1. トップページ>
  2. 三好を信じろ!~車は俺に任せろ~>
  3. 2010年10月

三好を信じろ!~車は俺に任せろ~

本音!!

2010/10/31

人には 本音とたてまえがあって

なかなか 本音と言うものは 伝えにくく

いつの間にか 本音と たてまえが 逆になっていたり

と 人に言いたいことを伝えるのは本当に難しいし 言いたいことを理解してもらうのも

難しいのかもしれません。

常に 人を思いやり 、その人の気持ちを 考えて 発言をしてかないと

一方通行な会話では 駄目なんだと言う事を感じました。

自分としては 一生懸命 やっているつもりですが 

それが 相手に伝わらなければ それは やってない事と同じ??

それが 分るのは 数年先なのでしょう。

 


A.M.D 三好 貴仁のブログ
 アメブロも
A.M.D 三好 貴仁のブログ

買い取りは
A.M.D 三好 貴仁のブログ

 MJも

この記事にコメントする

笑顔がいいね。

2010/10/30

昨日 長女の顔を見て

嫁と一緒に 何か顔が痩せた気がするという事を 言っていたんです。

今話題の「小顔エステ???」

というくらい 顔が痩せていたのです。

そして ほっぺたを 触ると なんと いつもと全く違う 柔らかさと弾力!!

実は 普段は習い事ばかりの毎日で忙しい長女なのですが

昨日は久しぶりに友達たちと 長時間遊び とても楽しかったようです。

ちょっと笑うだけで びっくりするくらいの 変化が表れたようです。

やっぱり 人は 笑っていた方がいいと思いますね。

辛いことや 悲しいこともありますが

毎日 笑顔でいられるように 毎日をすごして 行こうと思いました。

また 他の人にも笑顔をわけてあげられるように

活動を していきたいと思いました。

 

この記事にコメントする

日経ナナメ読み!! 電気自動車?

2010/10/28

電気自動車の時代は来るか?

皆さんの素朴な疑問を今日は懸賞したいと思います。

じゃ 逆に聞きますが 皆さんは電気自動車に乗りたいですか??

「・・・・・・・・・・・・・・」

それが答えです。

皆 電気自動車が排出ガスも少なく 音もなく

いいものだとは  思っていますが普通に乗るには

まだまだ かなりの不安が残ります。

それを 解消する為に 各メーカーが必死に開発を進めておりますが

まだ 10年以上はかかると思います。

今回 日産がリーフを発売しますが それの動向もかなり気になりますね。

ただ 電気自動車を普及させるには 

トヨタもこのところ 設備投資をかなりやっています。

自動車メーカーの中では 一位の投資額だったと思います。

インフラ整備とともに電気を販売するための法整備が 必要不可欠だと僕は思います。

電気自動車は 電気がないと当然 走れないわけですから

電気をどこからか 貰わなければなりません。

そうなったときに 誰が供給するのか?

という事を考えたとき やはり お金がもらえないとその設備が

できないですよね。

そうなると やはり 法整備でしっかりと収益が上がる電気の販売を確立しないといけません。

しかしながら 電気で儲ける時代がくるとなると

今度 今 気軽に使っている PCの電源などを気軽にマクドナルドのコンセントでもらう

って訳にはいかなくなるかもしれません。

電気メーターがあって 電気メーターで使用料に応じた電気の購入を

しなければいけない時代がj来るのではないでしょうか?

そこで得た収益をまた 環境へ還元する

そんな仕組みになっていくのではないでしょうか?

それは でも 今現実問題 

いつ 誰がするのかを 考えると当分先だと思います。

今 自動車業界も産業革命が起ころうとしてなかなか起こらない。

そんな 時代の中を 生きているのではないでしょうか?

この記事にコメントする

日経ナナメ読み!! 世界の時価総額!!

2010/10/27

世界の時価総額がリーマンショック前の水準を超えました。

これは ひとえに 新興国の成長があげられると思います。

投機マネーが新興国に流入して 新興国を発展させています。

特に 堅調な推移で伸びているのがインドネシア

インドネシアが今後インドや中国に追い付いてくると思われます。

最近では 人口= 発展 みたいなところがありますが

それに 目を向けた企業戦略と 販売戦略が必要になってくるでしょう。

日本は かなり出遅れています。

先日まで 世界経営者会議がありました。

いろいろなお話がありましたが 日本から海外への生産のシフトを

どうするかという議論があったようです。

今 日本の空洞化が避けられない状況になってきています。

それを どう食い止めるかが今の政府に課せられた問題なのではないでしょうか?

しかし 今 民主党もこの不景気で資金集めに苦労しているのか

なんと 企業献金を復活させるようです。

これは 明らかな公約違反であり 今後の政治とカネの問題を 

悪化させると思われます。

しかも またゼネコンなどとの癒着も また できてきます。

しかし それも必要なのかもしれません。

何故かと いいますと

大きな癒着は 大量の あぶく銭を発生させます。

それは 大量にお金を世の中に巻いてくれる仕組みをつくれます。

その大量にまかれたお金は どんどん 世の中を回ります。

今 みんなが必死にお金を稼いでいる現状で

簡単にお金が 世の中に流出しません。

いろいろな企業の 社長様方が 

「お客様に本当に必要とされるものを 提供する」

というようなことを 多数言っておりますが

それは 確かにすばらしい ことであり 本当のことだと思いますが

今の日本には それだけではないのだと思います。

有楽町や銀座の街が 栄えて発展して

そこから 日本の経済は始まるような気がしています。

経済はピラミッド型だと思っています。

弱肉強食のような 生物の世界のピラミッドとよく似ているのではないでしょうか?_

 

この記事にコメントする

モチベーション!!

2010/10/26

人の心というものは 

移りやすく 変わりやすいものだと思う。

それは ある約束をしていても 簡単に破られてします。

所詮人は 自分が一番大事なので どんなに信じていても

結局は 最終的にはお金が絡むと 

いい関係ではなくなるかもしれません。

人間関係が壊れてしまいます。

何をするにも 自分自身が切り開かないといけないのだけれど

結局は いろいな事に言い訳をして 

人のせいにして 自分のモチベーションを下げている。

そのモチベーションを自分自身の力で 上げられるものだけが 成功者になるのでは

ないでしょうか?

それができないようでは 前に向いて進まないのでは?

今 立ち止まったり後ろ向きになる人がいるならば 

しっかり考えた方がいいと思います。

 

この記事にコメントする

日経ナナメ読み!! 日本のGDP!

2010/10/25

インドネシアに自動車の生産拠点が今後 移っていくかも知れません。インドネシアが 自動車生産に対する税金を安くする方向で動いているようです。タイやインドに続き、インドネシアもアジアの自動車の生産大国に生まれ変わろうとしています。そうなると また 日本の生産が落ち込み 雇用の落ち込みにつながりそうです。そうなってくると 日本経済の衰退が懸念されます。先日のG20の閉幕で各国 通貨安の誘導を辞め 介入回避の声明を出していますので今後のさらなる 円高も懸念されます。その中で 日本のとれる政策としては 少しでも法人税を安くすることそこで 生み出した経常利益を雇用へ回すことそれに対する 国の補助などが必要だと思います。今 日本のGDPも以前は世界第2位だったものが今では 中国に抜かれ世界第3位となっている。しかも日本の貿易相手国の1位は中国である。これって中国なくして 日本が成り立たない構図が出来上がってますよね。それを打開なければ なりません。今こそ 今の現状を皆で 把握して必死になるべき時ではないでしょうか?

この記事にコメントする

日経ナナメ読み! G20終了! 自動車業界は今!

2010/10/24

先日 G20が終了しました。

来月にはAPECが日本で開催されます。

日本で APECなどが開催されると 要人たちの滞在による 経済効果は計り知れないものが

あるかもしれませんが 

僕たちの生活には 首都高速などの警戒が厳しくなり 車線規制などもでき

当然 渋滞になるので 不便極まりないです。

そんな前置きはやめて

今 G20で 各国の通貨安誘導をやめるという事で終了しましたが

本当にできるかどうか 不安です。

人間は本音と建前があるように 国家レベルでも あると思います。

各国ともに 自国通貨がやすければ 物が売れるわけですから

安い方がいいに決まってます。 その基準を日本におかれているから

日本はたまったものではないのでしょうけど

日本政府の、ノンビリとした対応により どんどんと 円高が進んでいます。

今 国家レベルの資金を扱える国会議員がいるのかどうか 不安になります。

国家予算や国家の資金レベルは個人の考え方では 大きすぎて

何もしなくても 何も起こらないし、 無駄遣いをしても なくなりません。

しかし 何かが起こり始めたときには それをリカバリーするために莫大な資金が必要となります。

それが 今ではないでしょうか?

今後 円が75円くらいに突入する可能性を 十分に秘めています。

そうなったときの日本はどうなっているのでしょうか?

日本の企業の大半が海外に移管し 日本は空洞化して

雇用がなくなります。

今 日本の企業は各社 中間での報告では 黒字の企業がたくさんあります。

しかし 本来の目的をなしているのでしょうか?

人を 減らし コストを下げて 黒字化しても

日本は強くなりません。

その黒字化した部分で税金を払うのではなく 雇用をしてほしいと思います。

雇用がすすめば その労働者から税金が入ります。 また 労働者が買い物をすれば

買い物をされた側も税金をはらうようになり 

経済的に良い効果をもたらします。

今の ざるのようになっている 税金に投入してもはたして 身を結ぶのか心配です。

次に自動車業界ですが

今日の日経新聞に 

HONDAの社長の言葉が掲載されていました。

リーマンショックまでは 

自動車業界は自動車バブルが起こっていて

適当な事を していたら車が売れた。

しかし 今は お客様は必要な物しか買わなくなった。

と書かれていました。

それは その通りだと思います。

今 財布の紐がきつくなっていて

不必要なものにお金を使う余裕がなくなってきているのが現状です。

それに伴う 提携を 各自動車メーカーがおこなっているわけですが

果たして それが良いのか悪いのか?

その評価は10年後位に 出てくると思います。

しかし 提携をして 各々の車を売り始めたときに

軽自動車がないところが 軽自動車を売りだすならともかく

いろいろな 問題点が発生してくるような気がします。

結局 今の自動車メーカーに自社のポリシーみたいなものが薄れてきて

自動車面白くないものにしているような気がします。

それは 僕だけでしょうか?

この記事にコメントする

経営会議!! 従業員と経営者のギャップ!

2010/10/23


A.M.D 三好 貴仁のブログ
   今日は 朝 7:15発の 浜松町

   

   羽田行のモノレールに乗りました。

 

   今日は いろいろな話を 従業員の人たちと

 

   するために 愛媛に帰りました。






従業員の人たちは 経営者の人間とは ギャップが あると 改めて思い知らされました。

 

そらそうですよね。 

 

日々の給料がいくらあるか? それが 最大の問題であることにも

 

改めて気が付きました。

 

僕は皆に経営者になってほしいと思っています。

 

それは 実際になってもいいし その考えで仕事して欲しいと日々願っています。

 

当社の人間は本当にいい人ばかりです。

 

これは 何処にも負けない いい人ぞろいです。

 

いい人なので できる限り多くの人を お店に呼ぼうとしています。

 

それに伴って いろいろな 課題等を多く話 会うようにしています。

 

それは 会社を大きくさせると共に 会社全体のモチベーションを引き上げると

 

信じています。

 

これからも 従業員の人たちが より一層の力を発揮してくれることを信じています。

 


A.M.D 三好 貴仁のブログ
 顧客満足度UP中!!

A.M.D 三好 貴仁のブログ A.M.D 三好 貴仁のブログ
 全国どこへでも!!

 



 あなたの欲しい車見つけます!!

この記事にコメントする

モチベーション!!

2010/10/21

昨日は 東京で深夜1:00くらいまで今後の方針についての会議をしました。

今、車を取り巻く環境

今後 予想される 更なる車離れ

電気自動車への移行

今後の 経済への不安 など

様々な 議題を元に 話会いました。

しかしながら 一番の焦点は 今後の 給料というところでした。

当然 当社は 営利法人ですからお客様から 利益をとって

その 利益の中から 給料が出るという事ですので

今後 どのくらいの収益が 上げてもらえるかという 話になってくるわけですから

それに対しては 長期の集客の計画や どのような形で車を販売していくか?

など 当たり前のことを 多く話をしました。

ただ 当たり前のことを することが一番難しく

継続することは もっと難しいという事だと 感じました。

今 お客さま 満足度UPのために 様々な事を やっています。

今後 お客様の 満足度UPのために 

更なる努力と 精一杯の活動をしてもらうように 伝えました。

それは 24時間体制でお客様 一人一人に対応させていただきたいという事を

伝えました。

それは 給料に見合わない事もたくさんあるだろうし

精神的にも 体も しんどくなると思います。

しかし お客様の喜んでくれる 顔を見るために そのようにしてほしい。

そう願ってした 会議でした。

僕の方は できる限り 24時間体制でのお客様のご対応を目指しています。

しかしながら 人間ですから 眠ります。

起きようと思っても 起きれないこともあります。

でも できる限り対応していきたいと思っています。

この記事にコメントする

納車待ちのY様 W様 Wでもうしばらくお待ちください。

2010/10/18

P1060166.JPG  納車待ちのお二人お車を

 

  今 同時に整備しています。

 

  もうしばらくお待ちください。

 

 

 

アメブロも よろしくお願いします。

↑ ↑ ↑ ↑ 

この記事にコメントする

1  2  3

安さと、目利きに自信があります!

スピード命!待たせません!車のことならなんでもおまかせ下さい。