1. トップページ>
  2. 三好を信じろ!~車は俺に任せろ~>
  3. 2011年6月

三好を信じろ!~車は俺に任せろ~

日経ナナメ読み!!

2011/06/29

昨日 東京電力の 株主総会がありました。

 

注目は やっぱり 脱 原発だったのですが

 

株主の票は なんと

 

原発撤廃に対して

 

反対票が 80%以上もあるという 悲しい現実でした。

 

今 世界一高い 日本の電気代を どのように 

 

していくのか?

 

安定供給をどのようにしていくのか?

 

それが 課題だと思います。

 

以前 電話が そうだったように

 

自由化が必要であり

 

新規参入をどんどんn促さないといけないと思います。

 

新規参入には大きな壁があり 送電網の問題があります。

 

今は 発電と送電が一体化しているため

 

なかなか 発電をしても 送電できにくい状況にあるのです。

 

それはどうでしょう。

 

今 東京電力をはじめとした

 

電力会社の独占をやめるべきではないでしょうか?

この記事にコメントする

最近は ずっと事業計画を 書いています。

2011/06/28

事業計画を 毎日毎日 考えていると

やっぱり 頭が痛くなります。

小学生や中学生の宿題の気分です。

しかし 宿題とは全く違うのが 事業計画。

自分の会社の方向性を決める 大きな計画です。

今後の 自動車の市況や需要を考え 

計画を ねっていきます。

中古車の需要というのは 徐々に下がってきております。

統計上の 登録台数というのは 少しの減少で

年間 400万台を切るくらいですが

実際の顧客への販売は

かなり落ち込んでいると思います。

なぜ 数字が落ち込まないように 見えるか?

それは同業者同士の 売買があり

車検がついていれば 名義変更を余儀なくされるからです。

そうすると どうしても 登録台数が伸びてしまいます。

しかし 新車は違います。

新車は 生産台数に直結しますので かなり正確です。

最近ではやはり 新車購入補助金などの影響で

かなり 売れました。

しかし リーマンショック前の 水準までは 復活しなかったですね。

これは やはり 車の需要全体が減っているということです。

プリウスが 売れすぎています。

それは大きく 車社会を後退させているような気がします。

今では 社長さんも プリウスの時代です。

そうしたら それ以上の車が売れなくなってしまいます。

想像してください。

自分の会社の社長がプリウスだったら

レクサスとか 買いますか?

この記事にコメントする

今 いろいろと考えてます。

2011/06/22

呉港

今日は 広島に納車にやってきました。

今 いろいろと 考えることがあり 先日からの 県外の納車ラッシュです。

旅はいろいろな事を 考えるのにちょうど良く 最近人間関係について 考えています。

 

この記事にコメントする

高速道路¥1000終了

2011/06/18

土、日の高速道路¥1000円が終了いたします。

 

恩恵を受けた人

 

そうでない人

 

それぞれの思いが交錯している 現状だと思います。

 

兵庫県明石のたこフェリーなども

 

恩恵を受けなかった部類だと思います。

 

高速1000円がなくなって

 

事業を再開したくても

 

フェリーを手放してしまって

 

事業再開は出来ないそうです。

 

そのようなところは沢山あると思います。

 

そういえば 四国のフェリーは かなり 打撃を受け

 

便数が減っているとともに 寄港もしなくなりました。

 

今後 それぞれにどのように やっていくか?

 

考えなければなりません。

 

政府の思いつきのような政策に振り回されていて

 

本当に良いのでしょうか?

 

この記事にコメントする

熊本!!

2011/06/12

P1060924.jpg

 

先日 熊本へ 行ってきました。

天草まで12時間くらいかけて

納車に 行きました。

また ご報告いたします。

アメブロでも 掲載しています。

この記事にコメントする

今 事故現場に遭遇して。

2011/06/09

先ほど 偶然にも 交通事故現場に遭遇しました。

そこは 通勤時には多数の車が行き来する 地域の道路。

皆会社に遅れまいと いそいでいて さっきだっている時間帯です。

 

人が倒れていました。年は80歳くらいでしょうか?

自転車と車の接触事故のようでした。

はねられたほうは 血を流して 倒れていました。

救急車を呼んだことを確認しましたが 加害者の人は

パニクッていて ろくに口も聞けない様子。

近所の人が出てきて 救急車を呼んだことを確認して

いそいで 道路整理!!

片側通行として 車を誘導しました。

救急車はなかなか 来ない。

約10分後 ようやく到着!!

なかなか 遅い!!

でも 大丈夫そうだったので一安心。

と 安心しているところに もう一件の接触事故。

今日は 2件もの事故に遭遇しました。

今 警察などが 交通事故撲滅を目指し いろいろなことを やっています。

しかし 車は走る狂気です。

それを本当に分かっている人は少ないのではないでしょうか?

教習所などではもっと違った教育が必要なのではないでしょうか?

極端な例ですが

例えば サーキットを全開ではしってみるとか

実際にぶつかってみる経験ができるとか

幾ら 運転技術の向上や車の性能が上がっても

危険予知ができなければ 全く問題解決にならないような気がします。

危険予知は 知識も必要ですが

交通事故は一瞬の事ですから

それを 予想するだけでなく 回避する 事も 身につけれればと思いますが

僕だけでしょうか?

 

この記事にコメントする

安さと、目利きに自信があります!

スピード命!待たせません!車のことならなんでもおまかせ下さい。