1. トップページ>
  2. 三好を信じろ!~車は俺に任せろ~>
  3. 2011年7月

三好を信じろ!~車は俺に任せろ~

危篤だった祖母が 昨日 亡くなりました。 10:34でした。

2011/07/27

昨日 危篤だった祖母が 亡くなりました。

 

もう一度 話がしたいと思いましたが

 

話をすることなく 寝たままの状態で そのまま 

 

亡くなったようです。

 

これから数日は 忙しい毎日だと思います。

 

今までの有難うが いっぱいです。

 

もう少し話をしたかったなーと思います。

 

もう少し・・・。

 

日曜日に 

 

「あさってまで 待っといてな」

 

言葉をかけたその通りに

 

昨日まで 待ってくれたようです。

 

今までの事が 走馬灯のように 

 

現れます。

 

子供たちは まだあまり 

 

理解できないようで 自分のしたい事が最優先なようです。

 

それは自分にも思い返せば経験があり

 

葬式や通夜などは 面白いものではなく

 

どちらかと言えば つまらないものです。

 

子供は 常に前向きで 毎日楽しいことが沢山あり

 

そちらに目がむいてしまうようです。

 

それは 僕らにはなく 見習うべき所も 多くあると思います。





この記事にコメントする

祖母が危篤。

2011/07/22

一週間程前より 祖母の危篤状態が続いています。

 

今は病床につき、薬で痛みを抑え、寝ている時間が多くなっている祖母がいます。

 

祖母の死に直面して いろいろと 考えることがあります。

 

植村 花菜さんの 「トイレの神様」

 

のような 気持ちが でてきている自分がいます。

 

いろいろな事が走馬灯のように 頭に浮かびます。

 

祖母を38年位見ているわけで

 

その中で僕の記憶に残っていることが 沢山あります。

 

年齢と共に 人の死を悲しむことができるようになっていくのだと実感いたします。

 

それは 若いときとは 全く違った感覚で 

 

大きな悲しみや後悔が出てきます。

 

今 病床の祖母を見ていると もう少し 話をしておけばよかった。

 

と言う 当たり前の 感覚が どんどん 芽生えてきます。

 

今はもう 寝ていることが多い祖母ですが 話しかけると少し反応があります。

 

できる限り 病院に行き、

 

声をかけてあげたいと思っています。

 

一日でも 長く生きてもらえるように。

 

少しでも元気づけてあげられればと思います。

この記事にコメントする

日経ナナメ読み!!

2011/07/12

スバルが軽自動車の生産工場を

 

普通車の生産工場として 稼働し始めます。

 

スバルの軽自動車は良い軽自動車が多かっただけに

 

惜しまれる方も多いと思います。

 

例えば サンバーなどは 軽トラックで唯一の独立下脚を 採用しておりまして

 

操安性のバランスに優れていました。

 

それは 畑や田んぼで発揮されていました。

 

昔 ヴィヴィオという車が 有りましたが

 

これは 速かった。

 

軽自動車とは思えない速さを見せました。

 

そのように良い車がなくなっていく

 

今の時代

 

車の楽しさをみんなで 再認識を していきたいと思います。





この記事にコメントする

日経ナナメ読み!! 今日は日本経済新聞がお休みです。

2011/07/11

今日は日経新聞が お休みですので

 

別の話題で。

 

今 会話のキャッチボールできていますか??

 

なかなか 今の人たちは 会話のキャッチボールが

 

出来ていないような気がします。

 

例えば

 

「 今日は何をしましたか? 」

 

と聞くと

 

「 っていうか今日暑かったよね。」

 

と 「って言うか・・・・・。  」

 

その後に何か別の言葉がでてきます。

 

それって多くないですか?

 

そのような 会話のキャッチボールがきちんとできないで

 

会話のボールを お互いに拾って投げているという光景を

 

よく目にします。

 

これは 現代社会の中での現代病だと思います。

 

それは 多くのニートを生み 働けない人を

 

生んでいるような気がします。

 

自分も 最近まで それが 会話のキャッチボールが 出来ていない事に

 

全く気がついていませんでした。

 

会話としては 次々と話が進んでいるので

 

成立していると思っていましたが

 

実は それは 全く会話ではなく 

 

一方通行でした。

 

それを 真剣に考えて 少しずつ 自分を含めて

 

相手の答えを 考えて その答えが 自分が求めている答えなのかを

 

考えるように しました。

 

それにより 少しずつ

 

自分の会話も無駄がなく

 

話を終わったあとに 「何の話だったっけ?」

 

というような事が なくなってきたような気がします。

 

それは 子供にも 言えて

 

今の教育の犠牲になっている子供がたくさんいると思います。

 

それを 打開できるのは 親だけ??

この記事にコメントする

日経ナナメ読み! IT教育!

2011/07/09

今 日本では ITが進んでいるようで

 

進んでいない現状が教育だと思います。

 

パソコンを 使いながら授業をするということが日本では少ないです。

 

それは なぜか?

 

日本では 結局 パソコンを使いこなせる先生がほとんどいない事。

 

どうしても 過酷の習慣を打ち破れない事。

 

この2点だと思います。

 

お隣、韓国では2015年までに

 

教科書がデジタル教科書になるそうです。

 

そのくらい IT化が 進んでいます。

 

パソコンは使い方を上手くすると 人間の能力を何倍も引き上げることができると思います。

 

それが 良いかどうかは わかりませんが

 

使い方を 知っている事が重要ではないでしょうか?

 

日本では 麻生政権のときに 教育のIT化が進められていましたが、

 

事業仕分けにより 予算を大幅に削減されました。

 

おそらく 予算はとっていたが 大したことをしていなかったのだと思います。



この記事にコメントする

日経ナナメ読み!! 欧州でも利上げ!! スペースシャトル引退!

2011/07/08

EBC(欧州中央銀行)が3ヶ月ぶりに

 

政策金利の利上げに踏み切りました。

 

リーマンショック以降 低金利で推移していましたが

 

じわじわと 金利が上がっています。

 

それによって 物価上昇は抑えられるのでしょうか?

 

中国やアメリカ経済に左右される 世界経済ですが

 

今 中国も不良債権が増えているようで

 

公表値よりも44兆円も多いと言われています。

 

中国経済やアジア諸国に頼っている世界ですが

 

今後 中国経済が一気に衰退する可能性があります。

 

それは 過大な投資によって 生み出されちえる不の産物が

 

沢山でてきて それが すべて不良債権となり

 

中国経済を 圧迫します。

 

それを超える 消費があれば カバーできると思いますが

 

今 物価上昇している中国では 危険が多いと思います。

 

今 人民元の切り上げを期待している人も多いと思いますが

 

それ自体も危うくなります。

 

まぁ これは一つの過程なので

 

それがないように 世界がやっていくのでしょう。

 

話は 変わりますが 

 

アメリカのスペースシャトルが 30年の歴史に幕を閉じ

 

引退します。

 

宇宙事業って一見 最新技術の塊のように 思われがちですが

 

実は 30年間 ほとんど進化していないというのを しっていましたか?

 

2年ほど前のブログにも書いたのですが

 

30年前の技術ってすごいんです。

 

30年前から今の宇宙技術があって 

 

30年前から 今 ある 最先端の技術のほとんどが 実現可能であったし

 

ほとんどの 技術があったんです。

 

見た目や大きさは今とは随分違うかもしれませんが

 

実はそうなんです。

 

今 アメリカのスペースシャトルの部品を作っている工場などは

 

ただの町工場、しかも 最先端の機械はほとんどなく 

 

ほとんどが 手作り。

 

日本の町工場くらいです。

 

すごい技術をもって いろいろと部品を作り上げているところは・・・。

 

宇宙技術は 30年も前の 技術なので

 

本来であれば もっともっと発展しなければいけない

 

しかし 宇宙開発にはお金がかかりすぎて

 

発展させようがない。

 

というのが現実じゃないでしょうか?

 

本当はもっと近くに宇宙があり、もっと簡単にいけるのかもしれません。

 

それを開発することができれば 

 

今 飛行機が主流の長距離移動も

 

変わるかもしれませんね。




 




この記事にコメントする

日経ナナメ読み!! 中国、追加利上げ!!

2011/07/07

中国が3ヶ月ぶりに 

 

利上げを実行します。

 

物価もどんどん あがっている中国。

 

当局の危機感も鮮明になってきました。

 

まだまだ アジアに頼る経済状況が続くと思いますが

 

中国の物価が上がることは 今後の進出には

 

大きな妨げとなるでしょう。

 

今 上海や北京の家賃は 日本並みまで 上がっています。

 

しかし 人件費が 安いので 何とか 進出が出来ているような気がします。



さて 僕も関わっている自動車業界ですが

 

プリウス神話が 崩れました。

 

上半期の自動車登録台数は

 

なんと

 

「フィット」

 

が一位を獲得しました。

 

いままでだったら ハイブリッド=プリウスだったものが

 

燃費=フィット 

 

という図式に変わっているような気もします。

 

しかし 

 

「プリウス」 は

 

ハイブリッドの単一グレード

 

「フィット」 は

 

安価な普通のグレードもありますがから

 

一概に一位といっても 違うような気がします。

 

しかし 世の中が燃費にむいているのは

 

周知の事実です。

 

今 高級車が 売れなくなり 当社を 含め  高級車の対応をしていた店は苦戦を

 

強いられています。

 

かと言って プリウスのような ハイブリッドを車として

 

認められない 自分がいます。

 

やっぱり車には 夢をもってほしい。

 

格好良くあって欲しいと思います。

 

しかし 世の中は 電気自動車の開発が進んでいます。

 

三菱自動車が ついに アイミーブから 給電するキットを販売するようです。

 

今後 この機能が進んでくれば 自動車の大きな発展につながると思います。

 

例えば

 

今 はやりの カーシェアですが

 

カーシェアの多くは100円パーキングに止めていますが

 

100円パーキングの 電力を車でまかなえてしまう。

 

など いろいろな 発展性が期待できます。

 

さらに 車の充電機能がもっと充実すると 車自身が太陽電池などで

 

自家発電をしていくと 本当に電気、自動車の世界が変わってくると思います。



この記事にコメントする

日経ナナメ読み!!

2011/07/06

今 世界の証券取引所は大再編時代を迎えて

統合や買収が進んでいます。

 

その中 東証と大証も統合に向けて動いていますが

大証の方はどうも消極的。

 

世界と戦うための統合を目指さないといけないのに

実際それに対してビジョンはあるのか?

 

今 資金調達ががいこkにシフトしています。

それは上場のコストが安いということと

注目度が日本よりも高く 投資家が集まりやすいということになっているようです。

 

日本では 新規上場しても公募割れも最近目立っています。

公募割れをおこすと 当然 調達しなければいけない資金が集まらず

その後の事業展開に大きく響きます。

 

今 株の売買も自動でされる時代です。

100分の一秒を争い 少しでも 動きがあれば 

自動的に売買できる システムを構築していて

情報の獲得が1000分の1票単位で必要となっている。

 

その差益は大きなものを生んでいるようです。

 

松本大臣が辞任します。

彼が東北で何を感じたのか?

それを 聴く人はいなかったのでしょうか?

ひょっとすると 

被災したことにより 

他人任せな生活を期待して

何もしない人も増えているのかもしれません。

 

東電も 賠償金をなかなか支払わない。

理由としてはいろいろなことが決まらない。

というのは 言いわけで結局は先延ばしているだけではないでしょうか?

 

政府や東電としては

風評被害など いろいろなことを 

自分たちのせいに したくないのだと思います。

例えば 僕らの話で言えば



「 震災の影響で車が売れなくなった。 」



というとします。

そうしますと 

「 車が売れないということは 仕入れをしなくていいから

お金いらないじゃないですか? 」

 

という反応になります。

僕らは車を売って生活して

いますから 仕入れをしなくてよくなったら

仕入れのお金は要りませんが

給料がでなくなりますよね。

 

これを 今 話題になっている農家の人でいいますと

今作ったモノについては 保証しますが

 

「今後は作らなかったらいいじゃないですか?」



そうすれば 経費もかからないしお金はいらない。

というのが 本音でしょう。

 

つまり 廃業して別のことをしてくださいということを

遠回しに言っているだと思います。

 

結局はいかに賠償をしなくていいか?ということを

日々 考えていると思います。




この記事にコメントする

日経ナナメ読み!! 日経平均株価 1万円台回復??

2011/07/05

今 やはり アメリカに 左右されている日本の株式市場。

 

アメリカの債務上限がどうなるかも 疑問です。

 

ギリシャの金融不安が一段落していますが

 

今後に 先送りしただけのような気がします。

 

GDPが増える?

今 震災の復興需要もあり

GDPが増える要素は沢山あります。

しかし 震災で資産がなくなっているのですが

なくなったことに関しては全く問題視されず

今後 増えていく インフラ整備などは 確実にプラスですが

なくなったものがあるので 実質的にはマイナス成長なはずなのですが・・・・

GDP自体はプラスになってしまいます。

それでプラス成長をしているのような 誤解を与え

経済を麻痺させているのではないでしょうか?

そのような事は 沢山あります。

例えば業績についてですが

昨年対比を 良く使いますが

これって 本当に意味があるのか??

確かに一年前を比較するのは良いことです。

しかし・・・・・。

3年間の実績を見てみましょう。

2009年 1年目を100%として
2010年 2年目 1年目にたいして 50%ダウン
2011年 3年目を 2年目に対して 50%アップ

これを いつも使っている表現にすると

 

2009年 100%
2010年 昨年対比 ー50%
2011年 昨年対比 150%

と一瞬 これは 増えているように思いますが

実際 2009年と2011年を比較すると
25%のダウンになります。

結局は下がっているということになるのです。

 


結局は日本経済も衰退しているので それを 皆で真剣に考えていく必要があります。

今の日本は空洞化との戦いです。
大手企業は 日本に投資しているように見えますが それは 外国への投資から比べると微々たるもの。



今 日本政府がしないといけないことは 今の企業の税金をさげ 今 使われていない土地を 
どんどんと 開放して 外資を呼び込む必要があると思います。


また 日本の生産業を 盛り上げていかないといけないと思います。

 

この記事にコメントする

電力使用制限が始まりました。

2011/07/02

この 電力使用制限も おかしな話で 

罰則があるというから 今の世の中どうなっているのか?

と思ってしまいますよね。

 

この記事にコメントする

1  2

安さと、目利きに自信があります!

スピード命!待たせません!車のことならなんでもおまかせ下さい。