1. トップページ>
  2. 三好を信じろ!~車は俺に任せろ~>
  3. 2011年10月

三好を信じろ!~車は俺に任せろ~

人に何かを伝えるのは難しいですね。

2011/10/31

仕事中に他の事を する。

これってどう思いますか?

仕事中に自分が 動けば タダって思っている人多いと思いますが

会社側からすれば

働いている人は皆 基本給があって

それは 勤務時間はすべて お金がかかっているということです。

それは なかなか わかりにくいかも 知れませんが

勤務時間は 会社の有益になるように 少しでも考えて

動いてもらえると その人の給料も どんどん上がっていくと思います。

だけど ちょっと方向性を間違えると

仕事中に他の事をしたら ただなんだからと 思う人も 沢山います。

さて どっちが良いのでしょうか?

 

この記事にコメントする

今日は岡山へ行ってきました。

2011/10/26

P1100504.JPG

 

今日は 久しぶりに LS600hlの 県外での査定がありましたので

定休日という事もあり ゆっくりと行ってきました。

いつもはどこに行っても 滞在時間が10分などと 過酷なスケージュールの中

今日は一日岡山におりました。

ユーザー様ともゆっくりお話の方ができてよかったと思います。

なかなか 忙しくどこに行っても 時間がないので

あまりゆっくりとお話ができないのですが

今日は久しぶりにゆっくりと お話の方をさせていただきました。

U様 有難うございました。

残念ながら 一発の成約にはいたりませんでしたが

いい条件をお出ししていると思っておりますので

いいお返事をお待ちしております。

今日は天気も良く 瀬戸大橋が綺麗でした。

 

この記事にコメントする

銀座で

2011/10/22

DSC_0017.jpg

一昨日 銀座でのアポイントが数軒あり 予定を一気に済ませてしまおうと

銀座で いろいろな人に会うことにしました。

銀座も数年前では考えられなかったような事になっています。

本来 ヴィトンが入るはずだったビルにGAPが入ったり

有楽町の西武百貨店がなくなったり

和光が日曜日に営業を開始したり その和光の一階部分が

安い品物になったりと

世の中は おかしな方向へ向かっているのではないでしょうか?

しかし それを 受け止めなければならないと思います。

日本も所詮は自動車産業に支えられてきた国なので

自動車の規制がどんどん厳しくなり 

自動車が売れなくなり

自動車産業に従事している人の給料がさがり

物を買わなくなり外食しなくなり

という現象が続いているのではないでしょうか?

今 某自動車メーカーでは

昼食代として 1000円を支払いっていたものを

地方の景気に合わせた 価格に設定しようとする動きが

始まっているようです。

昼食代を300円下げるだけで

企業にとっては 3000人従業員がいる場合

一日90万円月に2700万円 一年で3億円以上の

節約になってしまいます。

しかし 減った方はその分昼食で外食していた人が

やめたり

単価を落としたりすると その周りで飲食業をやっている人にとっては大打撃です。

今の日本はそのようなことの繰り返しで

景気が悪くなっているような気がします。

政府も もっと有意義にお金が使えるようにする必要があるのではないでしょうか?

 

この記事にコメントする

今日は

2011/10/16

毎日が あっという間にすぎていき

 

気が付けばブログも書いていないという日々が

 

何日も経っていました。

 

毎日 何かを書くことにしようと思います。

 

今日は 当社の 営業の河野が 朝からお客様に電話をしてくれていました。

 

当社河野は大変電話が 苦手らしく

 

電話をしていると気分が滅入るそうです。

 

お客様の顔をみてお話させていただく事が大好きな人間で

 

常に訪問したいそうです。

 

しかし 沢山のお客様を一度に訪問するのは

 

やっぱり時間が掛かりすぎるので最近どうするか

 

悩んでおりましたが

 

電話をすることにしたようです。

 

この記事にコメントする

銀行破綻!!

2011/10/11

デクシアが破綻しました。

 

優良資産を沢山もっていたにもかかわらず

 

ファイナンスが回らなくなって

 

破綻。

 

これは 今後の欧州に大きな波紋を広げるでしょう。

この記事にコメントする

ロータリーエンジンンがなくなる。

2011/10/09

どんどん車を面白くないものに していってます。

 

マツダが ロータリーエンジンンの販売をやめるそうです。

 

ロータリーは とても面白いエンジンです。

 

僕もRX-7を何台も 乗りましたが

 

本当に乗ってて楽しく こんなに楽しい車があるのか?

 

と言うくらい 良いエンジンでした。

 

RX-8になってからは

 

やっぱりノンターボなので パンチがなく

 

僕には 不満なエンジンだったので

 

RX-8はあまり ときめきませんでしたが

 

RX-7は今でも 良い車がないかと 探しているくらいです。

 

ロータリーエンジンはターボとの相性も良く

 

堪能的な加速をします。

 

絶対的な直線の速さは GT-Rなどには 負けますが

 

何とも言えない エンジンフィーリングを持ち

 

乗っているものを ワクワクさせてくれます。

 

これは 通常のレシプロエンジンが 縦方向の運動を

 

回転運動に変えて タイヤを回しているのに対して

 

ロータリーエンジンは もともとが 回転運動をしていて

 

それを タイヤにダイレクトに伝えているので

 

ロスが少ないのです。

 

ただ 皆さんが知っている通りの燃費の悪さ。

 

だから 衰退していったわけですが・・・・・・。

 

しかし ロータリーがなくなるのは

 

悲しい限りです・・・・・。

この記事にコメントする

日経ナナメ読み!! 世界同時株安!!

2011/10/04

今 世界同時株安が起こっています。

 

皆 リーマンショックを繰り返さないように必死です。

 

必死に対応はしていますが

 

いつ くるかわからない 第2のリーマンショックを

 

警戒する必要があります。

 

今 ギリシャ不安がなくならず デフォルトが起こると

 

間違いなく 第2のリーマンショックが起こるでしょう。

 

アメリカの 景気も不安があります。

 

フェラーリが ずっと成長をみせてきた

 

アメリカ市場で ついに 陰りが・・・・・。

 

先月は 前年比で落ち込みを見せたそうです。

 

車は皆の憧れであり

 

リーマンショック以降 お金の使い道に困った お金持ちの人たちが

 

結構 車を購入しました。

 

だから 超高級車の市場は 潤っていました。

 

しかしここにきて 本体の投資自体も 不安な中

 

買い控えが起こっているのではないでしょうか?

 

金の相場もさがっております。

 

その中 頼みの綱であった 中国経済も減速しております。

 

今後はグローバルな戦略を考えるにも 形が変わるかもしれません。

 

さて その中日本では

 

今 車の生産は

 

「 空前の大増産 」

 

です。

 

それは 皆 東日本大震災での

 

落ち込みを取り返そうと

 

休日返上で やっているからです。

 

そのおかげもあり、 今 新車の納期が早くなっています。

 

今 当社も新車を販売する割合が3割強と 多くなっています。

 

当社は新車はディーラーで購入するより お安くご提供させていただいております。

 

その効果もあり 全国のお客様から 新車のご注文をいただいております。

 

最近で多いのはやはり ハイエースでしょうか?

 

日本の自動車の部品メーカーも苦戦しております。

 

そこは 大きく東日本大震災の爪痕が残っています。

 

各 自動車メーカーが一流品の日本の部品しか使わなかったものが

 

2流3流の海外メーカーの部品をつかってみると

 

これが以外に使えることがわかり

 

日本の一流品より安い海外メーカーの品物を

 

使うところが増えているようです。

 

それは 身近なところで言えば 東日本大震災とは関係はないですが

 

タイヤじゃないでしょうか?

 

僕らが車に使っているタイヤですが

 

これも代表的な例です。

 

日本のタイヤじゃないとダメだという人もたくさんいますが

 

そうじゃなくても良いという人も沢山でてきました。

 

しかも 海外メーカーの安いタイヤでも十分な性能があります。

 

しかも値段は3分の1 これはどうなんでしょうか?

 

なかなか日本の製品が売れなくなってしまうわけです。

 

円高もかなりの追い風となり 

 

海外メーカーの介入を許してしまっています。

 

それをいち早く止めないと 

 

なかなか これからの日本企業の生き残りが厳しくなるのでは??

この記事にコメントする

安さと、目利きに自信があります!

スピード命!待たせません!車のことならなんでもおまかせ下さい。