1. トップページ>
  2. 三好を信じろ!~車は俺に任せろ~>
  3. 2012年1月

三好を信じろ!~車は俺に任せろ~

日経ナナメ読み!!

2012/01/31

BMW 3シリーズが フルモデルチェンジしました。

 

3シリーズは日本でもっとも人気のある 輸入車モデルのような気がします。

 

今回の3シリーズは 前回のフルモデルチェンジと比べると

 

かなりよくなったと思います。

 

前回のフルモデルチェンジはどうしても 5シリーズとの住み分けというか

 

コストカットが激しかったように思いますが

 

今回は デザイン的にもしっかりとしたものになっているような気がします。

 

動力性能、燃費も大幅にアップしているようです。

 

さて 本題ですが今後 日本の人口が減少していきます。

 

今 消費税の増税が 議論されていますが

 

人口減少は島国日本としては 大変な問題です。

 

2060年には人口は8000万人ほどに 減るそうです。

 

しかも 5人に2人が60歳以上と 超少子高齢化!!

 

これに対応するべく何をするか?

 

今から 考える必要があるかもしれません。

この記事にコメントする

香港から中国へ

2012/01/30

香港に出店する企業が増えていると共に

 

その成果を表し始めています。

 

何故 香港と 思いますが

 

香港は何といっても法人税が安い。

 

日本と違って 16% しかかかりません。

 

日本のような 高額な 法人税を納らながら ビジネスを

 

するより 法人税の安い 香港で 資金を残す。

 

ここが最近の流れです。

 

しかも 香港のバックには 中国という 世界最大の市場が控えている訳で・。

 

これを皆狙っています。

 

つまり 日本でのビジネスはもう 成り立ちにくくなっています。

 

この現状を 政府は 本当にはわかっていない。

 

というか 分かっていても それに対して 対策をうてない。

 

これはどういう事かというと 国家予算レベルで 物事を考えられる人が少ないのだと思います。

 

国家予算は 個人の財布より 莫大に大きく

 

金銭感覚を狂わせます。 狂った金銭感覚は歪をよび 大きな損出と

 

経済効果のないものを つくりがちです。

 

中国の経済成長は下がりつつありますが

 

それでもまだまだ 日本よりは大きく 今後の可能性があります。

 

更に 最近話題にあがらなくなりましたが、

 

人民元の切り上げ。

 

これが発生したときに 元を持っている人は

 

資産の底上げが発生します。

 

これが 世界の景気のよくなる 要因になるような気がします。

 

中国が世界一になってしまえば アメリカの立場は???

 

という所だと思うので アメリカとしては

 

切り上げを阻止したい。

 

阻止していても 経済成長率が大きすぎて 追いつかれてしまうかもしれない。

 

そのジレンマに 悩まされているような気がします。

 

人民元の切り上げが起これば 中国が世界一の国になってしまうかもしれないので

 

まだまだ 先かもしれませんね。

この記事にコメントする

今日は 久しぶりにお休みをいただきました。

2012/01/29

今日は 地元愛媛松山で 大きな神社のお祭りがありました。

 

椿祭りというものなのですが

 

商売の神様として有名な この神社で今日から3日間 お祭りです。

 

このお祭りに便乗しまして、

 

僕も3週間ブリの休みを いただきました。

 

お店の方も完全休業としました。

 

東京の方は関係なかったのですが

 

東京もお休みにしました。

 

と思いながらも 朝から電話の嵐!!

 

昼からは大変申し訳なかったのですが

 

電話の方を 切らせていただきまして ゆっくりさせていただきました。

 

お電話くださったお客さま 申し訳ございませんでした。

 

何分体の疲れが 激しかったため 

 

今日は ゆっくりさせてもらって かなり 元気になりました。

 

やっぱり 休みというものは 必要だと 思いました。

 

疲れてくると 正常な判断力を失い 行動が遅くなります。

 

これは デメリット以外のなにものでもないと 思います。

 

最近は 水曜日を定休日にしておりますが

 

全く関係なく お客さまが たくさん やってくるので

 

定休日の変更も含めて 3月もしくは 4月より 新たに

 

考えていこうと思います。

 

また 定休日の変更がございましたら ブログにアップしていきます。

 

この記事にコメントする

日経ナナメ読み! 貿易収支が赤字!!

2012/01/26

2011年は 日本の貿易収支が赤字に転落しました。

 

これは つまり日本からお金が外国に出ていっているという事です。

 

震災などの言い訳はありますが

 

それでも ピーク時の事を 考えると どうしようもない現実を突きつけられます。

 

日本からお金が出ていっているわけですから

 

日本の景気も悪くて当然だと思います。

 

絶対に 潤わないので・・・。

 

どこかにしわ寄せがないと 世界の 資金は一定なのですから。

 

今 世界不景気と言われていますが

 

そうではなく、 新興国の発展が凄まじいからだと思います。

 

そのしわ寄せが先進国に来ているだけでしょう。

 

そうは言いながらも 昨日の日経平均の株価は円安を受け 上昇しました。

 

毎日が読みづらい 環境で 株も なかなか 読みづらい状況です。

 

その中 日本政府は税金を 上げることばかり 考えているような気がします。

 

消費税が 上がり

 

相続税も上がります。

 

先の見えない増税を進めて 

 

政治家の人たちは 末路をどう考えているのか?

 

この記事にコメントする

日経ナナメ読み!! コダックが経営破綻しました。!!

2012/01/21

フィルム業界の老舗 コダックが破綻しました。

 

ふるいものは消え去るしかない現状を まざまざと見せつけられる結果となってしまいました。

 

現状で満足していては いけないということを皆が考えないといけないと思います。

 

時代は流れています。

 

それにあった 臨機応変に対応して 新しい物に合わせていくか?

 

もしくは 今あるものを 新しい物と融合して さらに新しい物を作るか?

 

という事を考えなければならないかもしれません。

 

何がどのくらいの期間で 古くなるかはわかりません。

 

早い物だと1ヶ月くらいなのかもしれません。

 

それを見極める力が必要かもしれません。

この記事にコメントする

東京オートサロンが先週開催されました。

2012/01/17

DSC_0024.jpg

毎年 東京オートサロンには行っておりますが

今年はひと味違いました。

リーマンショック以降 静かなオートサロンですが

今年は少し 賑わいを取り戻したようです。

な、な、なんと 86のデモランがあったのですが

そこには トヨタ自動車の豊田社長も 来てました。

86への意気込みを感じさせられました。

でも いろいろなメディアサービスなどを見ていると

豊田社長も本当に車が好きな人なんだろうと言う気はします。

しかし いろいろな制約の中 出来ることを最大限にしているのでしょう。

リーフのレーシングカーのデモランも見ました。

これは なんとも 面白くない デモランでした。

なんといっても 音がない。

言ってみれば ラジコンを見ているようでした。

これは やっぱり車の醍醐味を なくしているような気がします。

やっぱり車というものは 音と風を感じて走るものだと思いました。

やっぱり 迫力ある音で 回転数を感じ エンジンと対話しながら走る。

これがとても言い表せない感覚で 楽しい。

やっぱり車は楽しいものでないといけないと思いました。

今では単に道具でしかない人が 増えています。

それは 法律を決める人にも問題があるのではないでしょうか?

おそらく 車の運転をしない人が車に関する 道路交通法などを考えていると思います。

それに関しましては 自動車産業会も言う必要があるのではないでしょうか?

やっぱり 車に乗ることをイメージして 車を購入します。

ドライブするにも やっぱり楽しい方がいいでしょう。

どうしたら車が欲しくなるかを 真剣に考え 車を考えるだけでなく 法律も考える必要があると思います。

そうしないと 車の未来はさほどなくなってくるのではないでしょうか?

昔は どんなに 車が高いものであっても 乗りたいと言う気持ちの方が勝っていたと思います。

そのように戻るのはどうしたらいいか?

みなで真剣に菅がる必要があると思います。

それは 高性能な車の性能を発揮できることであることではないでしょうか?

今 車が高性能化しすぎて 車の本来の性能を発揮できないでいます。

本来の性能を発揮できないものは いらないのかもしれません。

先日 ランサーエボリューションを 普通に運転していたところ

警察にとめられました。

危険運転だと言われました。

別にスピードを出しているわけでもなく

普通に運転していただけなのに・・・・・・。

と言うことで つまり

なかなか 日本で車の性能は発揮できないと言うことになりますから

なかなか難しいですよね。

そういう時代でどういう車を作っていくか?

販売していくか?

課題がたくさん あります。

どうやったらアフターパーツが売れるか?

それは ・・・・。

 

 

この記事にコメントする

2012年は どう思いますか?

2012/01/09

2012年が始まっておりますが

厳しい時代である事は確かだと思います。

今までの功績にしがみつき それを脱却できない日本は

このままでは 悪い方向に突き進んできくだけではないでしょうか?

今までの功績と決別し 新たな所に向かっていかなければなりません。

日本政府も 増税=消費税 となっているところが

納得いきませんよね。

最近よく聞く 

「ものづくり日本」

ってどう思いますか?

10年くらい前まで

全くそんなことを言っていなかったにも関わらず

最近 日本の空洞化が始まってくると

あわてたように 言い始めた。

今の日本を根本から 変えないと 日本は良くならないと思います。

 

この記事にコメントする

安さと、目利きに自信があります!

スピード命!待たせません!車のことならなんでもおまかせ下さい。