1. トップページ>
  2. 三好を信じろ!~車は俺に任せろ~>
  3. 2012年5月

三好を信じろ!~車は俺に任せろ~

仰天新人!! ゆとり教育の果てには・・。

2012/05/30

今日 スッキリを見ていたら 仰天新人のコーナーが有りました。

これがなかなか 「 あるある 」

と言う行動ばかり。

何処の企業にも あるんだと思い、危機感を覚えました。

当社でも かなり びっくりするような出来事はたくさんありますが

それを どのように 教育していくのか?

それが 課題です。

常識が全く違う状況の中 その常識を変えていくという事は

難しいので それを どのように 接客業の常識に変えていくのか?

それは 当社だけではなく 他の企業にも過大なのかもしれません。

今の世の中 ご飯が 食べられない人がいない。

これは 精神的な安定と 人に対する気遣いの少なさが

今の現状を生んでいると思います。

今の 若い世代 仕事をしてもらうことは 大変かもしれませんが

そんな事は言ってられません。

いつの時代も若い世代が必要なのですから・・・・。

この記事にコメントする

友人の転職の話を聞きました。

2012/05/27

昨日 久しぶりに 

同業者の社長さんと 会いました。

久しぶりにゆっくり話が 出来ました。

いつも 時間を気にしながら 会っていたのですが

昨日は夜会ったので 時間を気にせず 話が出来たのですが

逆に時間が足りなかった感じですね。

色々と方向性で悩んでいる二人ですが

元々 結論は決まっていて

会えば 何を言う訳でもないのだけど

それを 確認して 頑張ろうって思わせられる。

そんな 妙な関係なのですが

それは お互いに良い刺激になっていると思います。

その社長が 面白い事を言っていました。

今 業界初を目指しているんだと。

業界初は いい響きだと思います。

僕には業界初があるかどうか?

当社は インターネット自動車販売の先駆けであり

ある意味業界初だったのかもしれません。

インターネット自動車販売で 業界初の事を してきましたが

業界初は あっという間に世間に広がり 

模倣されてしまいます。

完全にシステム化ができれば 特許とかも取れるのかもしれませんが

自動車業界ではなかなか 難しいのではないでしょうか?

しかし 業界初は面白いですね。

まだまだ 自動車業界にも業界初がありそうな気がします。

それを 探してみたいと思います。

この記事にコメントする

昨日久しぶりに。

2012/05/26

昨日 久しぶりに 

同業者の社長さんと 会いました。

久しぶりにゆっくり話が 出来ました。

いつも 時間を気にしながら 会っていたのですが

昨日は夜会ったので 時間を気にせず 話が出来たのですが

逆に時間が足りなかった感じですね。

色々と方向性で悩んでいる二人ですが

元々 結論は決まっていて

会えば 何を言う訳でもないのだけど

それを 確認して 頑張ろうって思わせられる。

そんな 妙な関係なのですが

それは お互いに良い刺激になっていると思います。

その社長が 面白い事を言っていました。

今 業界初を目指しているんだと。

業界初は いい響きだと思います。

僕には業界初があるかどうか?

当社は インターネット自動車販売の先駆けであり

ある意味業界初だったのかもしれません。

インターネット自動車販売で 業界初の事を してきましたが

業界初は あっという間に世間に広がり 

模倣されてしまいます。

完全にシステム化ができれば 特許とかも取れるのかもしれませんが

自動車業界ではなかなか 難しいのではないでしょうか?

しかし 業界初は面白いですね。

まだまだ 自動車業界にも業界初がありそうな気がします。

それを 探してみたいと思います。

この記事にコメントする

久しぶりです。

2012/05/22

先週から お疲れの僕ですが

今日は 1年半振りに Y様 がやってきました。

久しぶりの再開でしたが 遠くから ご来店いただいて

嬉しかったです。

車の方も注文してくれて これから 一生懸命に探していかなければ

なりません。

お任せ下さい!! って感じです。

何処よりも安く 何処よりも程度の良い車を探しますよ。

この記事にコメントする

今日は師匠と話をしました。

2012/05/21

今日は 僕の師匠と話ました。

 

師匠と言っても 

 

僕が新人の営業マンの時に出会って

 

一言僕に アドバイスくれただけなんですが

 

その言葉が元で今に至っていて

 

それが原動力になって今に至っている訳ですから

 

師匠と呼ばずには居られないと思います。

 

その言葉っていうのが

 

「 車を売るのは簡単なんだよ 」

 

ってそれだけなんですが

 

その一言が 大きかった。

 

その言葉を信じて今まで やってきました。

 

それで なんども くじけそうになった時 その言葉を思い出し

 

やってこれました。

 

人との出会いは偶然であり、必然なのかと 最近思わされます。

 

僕は人との出会いは絶対に必要だから あっている。

 

全く無駄な出会いはないと思っています。

 

今回の件も そんな単純な言葉で 今まで車販売に従事してますから

 

すごいことですよね。

 

その言葉がなければ 今までやっていないかもしれません。

 

さっきの言葉ですが確かに 車を 売ることは簡単なんですよね。

 

今では はっきりと 僕も言えます。

 

しかしそれに気が付くのに 3年くらい 掛かりました。

 

最初僕は 日産の営業マンであり 日産の新車を販売していました。

 

その頃、僕が行った日産ディーラーでは研修がほとんどなく

 

ほとんど 先輩の話を聞いて 覚えていくしかない

 

という状況でした。

 

誰も 営業のノウハウなんか 教えてくれないときに聞いたその一言は大きかったですね。

 

と 話は脱線しましたが

 

本当に久しぶりにその人と沢山 喋りました。

 

しかし 時間も短く まだ 話足りなかったのですが

 

いい時間が取れました。

 

そのあと 当社の営業の高橋と 2時間くらい 話をしました。

 

人と話をすることは 大事だとつくづく 思いました。

 

僕も毎日忙しい為 あまり 従業員とも長く話ができないのですが

 

長く話をすると いろいろな事がわかります。

 

また 問題点も見えてきます。

 

その問題点をどうやって克服するかということも 話合いが必要になります。

 

当事者は 自分の問題点がわからないから

 

問題点が出るわけで 他人から 教えてもらわないと治りません。

 

しかし 正当と思ってやっていることを覆すのは用意じゃありません。

 

しかし 客観的な目線で おかしい と思う所を どのようにおかしいかを

 

しっかり 伝えて行く必要があると思います。

 

最初は なかなか 納得もいかず 理解してくれないのですが

 

このようなことの 積み重ねかなーと

 

思っています。

 

沢山 話を できる時間をつくれるように 今後もしていきたいと思います。

 

しかし 人と 話をするのは 体力が沢山必要です。

 

でも必要な事だと再認識しました。





この記事にコメントする

今朝イニシャルDを見ました。

2012/05/20

今ごろなのですが

 

朝 早くに目が覚めてしまい。

 

イニシャルD の実写版を 見ました。

 

これが 面白くて 見入ってしまいました。

 

終わったら バトルの時に歯を食いしばっていたみたいで

 

奥歯が痛くなっていました。

 

車好きの 心揺さぶる作品で

 

また ゆっくり見たいと思います。

 

忘れていたものを呼び覚ませてくれたような

 

そんな 映画でした、

 

今 走り屋と呼ばれる人が ほとんど居なくなっています。

 

不景気もあると思いますが

 

警察の徹底的な取締もあるのではないでしょうか?

 

すぐに法律を変え 排除してしまう。

 

その結果が 今に至っているような気がします。

 

しかし これは 間違っているような気がします。

 

どうにか チューニングカーや走り屋の人たちと共存共栄できないものでしょうか?

 

日本車で マフラーを交換して 爆音な車は 皆が嫌がりますが

 

フェラーリやランボルギーニであれば

 

皆が振り返る。

 

この差はなんでしょう??

 

どうしても お金がある人への憧れを持っている日本人は仕方がないのかもしれません。

 

フェラーリやランボルギーニは高い!

 

と言う 先入観の元に 許されてしまいます。

 

昨日 銀座でロータスのエスプリを見ました

 

これは綺麗に乗っていました。

 

話はそれましたが

 

ずっと前に ブログにも書きましたが

 

教育が 間違っているから 共存共栄できなかったのではないでしょうか?

 

いらないものを排除する世の中ではなく

 

人間の教育をしっかりすることを 考えるべきではないでしょうか?

 

他人のことを考えない人間が 自分の逃げ道として

 

そこにたどり着く人も多く 迷惑をかけていることに 気づいていない。

 

また 分からない という人も沢山いると思います。

 

楽しんでいる本人は自分の楽しいことだから

 

いいかもしれませんが それを 迷惑だと思う人間も多数います。

 

その人達に対し 配慮がなかったことが 今に至っていると思います。

 

峠を走って到人たちも 一般のドライバーへの気遣いがなかったのが

 

原因でしょう。

 

猛スピードで走る車は 狂気です。 それは一般のドライバーからしたら

 

恐怖そのものでしかありません。

 

早く走りたいのならば 誰にも迷惑をかけないように しなければ ならなかったのでは

 

ないでしょうか?

 

例えば 道路を封鎖するとか。

 

迷惑にならない場所を 探すとか。

 

方法はいろいろ あったと思いますが

 

他人に迷惑をかけたことが 道路からの排除になってしまったことは事実だと思います。

 

また チューニングカーや走り屋の人たちが 共存共栄できるような

 

車社会ができればよいと思います。

 

それには メーカーも今のような 大きすぎて 高価な車はいらないと思います。

 

小さくて 安価で 走りやすい車の提供をして欲しいと思います。

 

エアコンやエアバックなども いらないと思います。

 

と話は訳の分からない方向へと行きましたが、

 

車は楽しいですね。

この記事にコメントする

今日は 船で移動しながらの納車です。

2012/05/17

RX-7 FD3S パール

RX-7が 好きですが なかなか 程度のよい RX-7が 無い中

 

これは 中々 良い状態の車でした。

 

エンジンも絶好調で

 

少しずつ整備して 乗ろうかと思っていた矢先に

 

お客様がご購入されるということで

 

ドナドナです。

 

ご購入していただいた H様 有難うございます。

 

先日 クラッチのオーバーホールをして

 

クラッチも交換しておりますので

 

ご安心ください。

 

FD3Sはデザインした人を知っている関係で

 

妙な愛着があります。

 

とても良い車すぎて 乗るのがもったいないと思わせられる車ではないでしょうか?

この記事にコメントする

日経ナナメ読み!! ソニーとパナソニックが提携??!

2012/05/16

昨日 パナソニックとソニーが提携するというニュースに湧きました。

TV事業で 韓国勢に押されています。

韓国勢のサムスンやLG電子は

大型有機ELのテレビの販売目前です。

新たに 開発するにはリスクが大きすぎると言うことでしょう。

今 大型TV市場も成熟しています。

値段も 安くなっています。

3D TVが流行らない今

有機ELのTVの需要が本当にあるのかどうかは 

誰もが疑問に思うところだと思います。

しかしながら その疑問に向き合わないといけないのが

企業で 常に 新しいものは取り入れないといけないし

開発しなければならない。

そこで1社では大変なところを タッグを組んでやろうということなのでしょう。

これが エルピーダの二の舞にならならなければ良いのですが・・・・・。

 

この記事にコメントする

日経ナナメ読み!!

2012/05/14

今 日本では 国内のコスト増に対応を迫られています。

 

それは すべての業界に言えることになると思います。

 

吉野家などの大手外食チェーンはリストラを今後加速するそうだし

 

今日の日経の一面にはキャノンがデジカメの生産の無人化が取り上げられていました。

 

今 日本は諸外国に対しTTPを含み 早急な規制緩和をして

 

対抗しなければならないのに 今の論点は消費税と原発ばかり・・・・。

 

早急な 国内需要の回復を促す政策を 期待します。

 

その中で僕らが出来ることは 前向きに お金の流れを作ることかと思います。

 

この記事にコメントする

ブログを書かねば・・・。

2012/05/13

ちょっと忙しくなると ブログを書かなくなってしまうので

 

いけないなぁと思う今日このごろです。

 

今朝も 一人の方が ブログ読んでるよーって 言ってくれまして

 

有難うございます。

 

沢山の方が 読んでいただいているようで

 

もっと ブログを 書いていきたいと思います。

この記事にコメントする

安さと、目利きに自信があります!

スピード命!待たせません!車のことならなんでもおまかせ下さい。