1. トップページ>
  2. 三好を信じろ!~車は俺に任せろ~>
  3. 2012年6月

三好を信じろ!~車は俺に任せろ~

日経ナナメ読み!! 原発

2012/06/30

原発が再稼動します。 原発は 今の国民の代表が作ったもの それを だめだと言うのであれば 皆が電気のない生活をするしかないのではないでしょうか? 電気が足りないので・・・・。 原発の恩恵を受けている人も沢山 いるはずなのに なんとなく それを 忘れているというか薄れている 人が多いのではないでしょうか? 原発を再稼動して 皆が今の何倍も働き 税金を納め 日本を潤すしかないのではないでしょうか

この記事にコメントする

日経ナナメ読み!!

2012/06/27

将軍様が庶民に年貢の取立てを始めました。

武将の時代そのものだと思います。

お金がないから 税金を上げる

子供でも考えられる事を簡単に思いつきやってしまったという感じですね。

茶番が沢山ありましたが

結果的に 消費税増税法案が可決されてしまいました。

嘘つき民主党は今後どのように 政治をやっていくのか?

野田さんも政治生命をかけてまで やることだったのか?

それだったら政治生命をかけて 

国民の為に 内需を生んだり 諸外国から資金をもってきたりと

大きなことをするべきなのではないでしょうか?

 

この記事にコメントする

日経ナナメ読み!!

2012/06/17

原発の再稼働が決まりました。

嘘つき民主党の

始まりです。

消費税を増税し原発を再稼働する。

原発を稼働しないとなんのために作ったのやら・・・。

その負担を国民に求めるとは ちょっとおかしいような気がします。

全国民の投票が必要な気がしますが

どうなのでしょうか?

ただ 一番注目しなければならない

地元住民の声は あまりメディアでは報じられていないところが

気になります。

地元住民は 原発で生計を立てている人も多いと思います。

それに携わっている企業も大変多いと思いますが

その人たちはどうなのでしょう。

今の日本は最低限のお金がないと 生きていけません。

それが また 過疎化や空洞化を招くかもしれません。

どうしていくのが一番良いのでしょうか?

僕としては早急な原発の再稼働が一番スムーズな気がしますが・・・・。

今まで何も言っていなかったのにちょっと震災で福島の原発が

あのようになったからと言って 大騒ぎしていますが

それは原発を作る段階で 想像出来たはず。

それを 許してしまった国民は お金を払うか

現状の原発を使うかどちらかの選択しかないのだから

今 この不景気な日本で 原発再稼働して

早急に  原発に変わる施設の建設費を国民が稼ぐのが

一番の近道ではないでしょうか?

 

この記事にコメントする

カーナビがいらなくなる?

2012/06/13

カーナビがいらなくなるかもしれない。

アップルが 新しい地図ソフトを発表しました。

新しい地図はiosを中心にナビゲーションの機能も充実させていくようです。

僕も 今Googleのナビを 使うことが多くなってきましたが

やっぱり まだまだ カーナビには 勝てません。

しかし 新しい 地図ソフトは Googleマップの欠点を克服していることと

更なる情報量で 対抗してくるので良いものに なってくると思います。

あとは アップル自慢の操作性の良さで カーナビより 良いものになってくるかもしれません。

この記事にコメントする

車談義は 楽しい時間です。

2012/06/12

千葉に行ってから 通常だと10分くらいで終わる話でしたが
そこは お互い車好き。
車談義が止まりません。
とても 楽しい時間を過ごさせていただきました。
車談義は いつも 楽しく。
時間を 忘れさせてくれます。
昭和の車から 平成の車
いろいろと楽しい車は沢山あります。
車は 全国共通の話題です。
車には 夢があり ステイタスがあります。
今回はベンツとBMWの方向性について
話をしました。
ベンツは方向性を見失っているかもしれないですよね。
最近の欧州車の流れとしては コンパクトエンジン+過給機
と低燃費というわかりやすいが 高級路線からはどうしても外れてしまう。
最近のEクラスは主流が1800ccと
車好きからはかなり寂しい 排気量。
確かに 技術の進歩は素晴らしく
1800ccでも一世代前のエンジンから比べると3000cc以上の
走りが 味わえるかもしれません。
しかし 車って言うのはそれだけでは 語れないものがあります。
独特の音
独特のハンドリング
独特のアクセルワーク
あげたらキリがありません。

この続きはまた今度したいと思います。
本当に 車談義は楽しいです。
今後も全国の皆様の所へ お伺いします。

この記事にコメントする

AKB48 総選挙

2012/06/07

昨日 AKBの総選挙がありました。

参加された方もそうでない方も

話題には なっている事柄かもしれません。

これは今までやってきた ゆとり教育の全否定している結果だと思います。

皆平等で 順位をつけない。

そんな教育は間違っていたのだと思います。

生きている中で少なからず順位が付いていくのは仕方のないことだと思います。

その順位に満足できない人は 頑張れば良いし 満足出来ている人は

それなりで。

そういう所は 大人になれば はっきりとしてくるので

それを 素直に認めないといけません。

それが できない人が 今の世の中増えているのではないでしょうか?

この記事にコメントする

日経ナナメ読み! 日経平均株価が 下がっています。

2012/06/05

日経平均が 下がり続けています。

世界不況が 遂に 表面化しています。

しかし 投資は 今が チャンスかもしれません。

この 株価の値下がりの中 成長産業は しっかりとあります。

ROEを しっかりと見て 赤字にならない企業を 狙っていきましょう。

そうすれば びっくりするような 値上がりが 期待できるかもしれません。

ソニーなどは 話題になっていますが

1000円を割り込んでしまいました。

去年には 2000円ありました。

5年前には6000円ありました。

このビックな企業が 利益を取るのに 苦労している現状を市場が評価したのでしょう。

この ビックな企業は 何をするにも お金がかかり

幾ら 商品を販売しても少々では儲からない仕組みに問題があります。

その点 小回りの利く 企業で 発展性のある企業は

天井まで 一気に 駆け上がっていくでしょう。

 

この記事にコメントする

コペン生産終了!

2012/06/03

コペン、パジェロミニ、テリオスキッドが この8月で生産終了となります。

またまた 机上論で 車を運転しない人が作る 法律によって いい車が

国内から なくなります。

04年4月 乗用車のボンネット歩行者保護基準を導入。

10年9月以降の生産車に適用されていましたが 今年8月まで猶予がありました。

このくだらない法律の犠牲になる車種が 3車種

パジェロミニ、コペン、テリオスキッド

これは過去のH14の排気ガス規制によく似ています。

販売台数の少ないGT-RやRX-7、スープラ がこの犠牲に会いました。

R34のGT-Rなどは デビューして 3年という異例の短さ。

日本の政府は 日本の自動車産業を応援する気は ありません。

ただ 机上で 考え 安全にということしか 考えてないですね。

車への憧れや 車の性能などは 全く考えられていない現状を

どうにか 打破しないと 日本の車は面白くないものになってしまいます。

それは もう 現れていて 新型車の8割は エコカー。

この現状。


その辺が 輸入車の販売台数が伸びている原因という事をわからない人が

多いですね。

その辺を 現トヨタ社長や マツダは よく分かっているのかもしれません。

分かっていても いろいろな事が出来ない。

デザインまで 抑制され いい車が作れない現状を

どうにかしないといけないと思います。

ちょっと今日は 最近の車への不満を書いてみました。

車好きの一人としては 皆様に車の魅力を少しでもお届けできるように

日々頑張っております。

今後も良い車が 日本から 出てくることを 期待します。


 

この記事にコメントする

日経ナナメ読み!

2012/06/01

大きく揺れ動いている世界情勢です。

 

円はどんどん高くなっていて 株はどんどん下がっています。

 

この状況は容易に想像ができましたが

 

政府の対策は相変わらず 遅いのではないでしょうか?

 

体力のある企業はすでに準備を しています。

 

その中 元のFXが始まりました。

 

元もこれから 上がることはあっても 下がる可能性の少ない通貨なので

 

面白いかもしれません。

 

さて 原発ですが 結局は再稼働する? 

 

その可能性はかなり 高くなってきました。

 

 

反対する人は 大声を上げて 反対と言うけど 賛成の人は今までと変わらないので

 

積極的には 意思を表にださないから

 

どうしても 反対派が 目立ってしまいますが 実はほとんどの人は賛成なのでは???

 

原発を再稼働すれば 東京電力の赤字もあっという間に 補填できると思うし

 

電気代の値上げの必要もない。

 

あるのは 万に一つの可能性の 事故。

 

しかし それは 交通事故を恐れて 家の外に出ないのと同じではないでしょうか?

 

話はそれましたが

 

新興国の経済成長が鈍化しています。

 

これは 今後の世界経済にマイナス要因になります。

 

新興国だのみだった  先進国の企業のビジネスモデルの変更を余儀なくされる状態になりました。

 

話は長くなりますので これくらいにしたいと思いますが

 

世界経済はまだまだ 不安要素が多そうです。

 

この記事にコメントする

安さと、目利きに自信があります!

スピード命!待たせません!車のことならなんでもおまかせ下さい。