1. トップページ>
  2. 三好を信じろ!~車は俺に任せろ~>
  3. 2012年8月

三好を信じろ!~車は俺に任せろ~

日経ナナメ読み!!

2012/08/30

日本の景気が少し下ぶれしているようだ。
内閣府は 関東と東海の景況感を下方修正した。
それは 僕たちも感じる所が多く
車の販売台数に変化はあまりないのだけれど
車のオークションでの流通価格や
全国のお客様からの問い合わせ状況を見る限りは
価格が下がってきている。
やはり 日本経済は自動車の生産に依存しているところが多くある。
自動車の生産が下がると景気が悪くなる。
これは 昔からの常である。
何故 自動車を購入しないか?
それは 世界的にとても規制が厳しく 
個性ある車づくりができないからだと思う。
衝突安全基準など いろいろな規制が自動車業界を苦しめている。
一度 規制をとっぱらい 自由な車づくりをメーカーに依頼してみてはどうだろうか?
と思ったりする。
当社では 車好きの人に見ていただけるような車を 常に探していて
それを 中心に車の話題づくりにつなげている。
しかし 最近は そのいい車がどうしても 旧車と呼ばれる車になる。
また 玉不足も激しい。
さて 日経ナナメ読みの本題にもどりますが
インドネシアでは コンビニの規制が強化されるようです。
これは地元の商店を守る対策のようです。
日本もそのように 規制をして
特に 地方の商店を守るようにしていくべきだったのではないでしょうか?
インドネシアなどは外資が入り込んできて国内の需要による 資金流出を
食い止めることかもしれませんが
日本も 地方から結局中央へお金が流れているわけで
それは地方経済の衰退につながっていくと思います。
少々値段は高くても 地元の商店で買い物ができる素晴らしさを
まだ うっすらと覚えているつもりです。
どうにか 古き良き時代に戻れるように皆で努力したいものです。
日本企業も 頑張っています。
川崎重工は 海外で地下鉄の受注をもらっています。
日立は英の交通システムの受注をとっています。

この記事にコメントする

日経ナナメ読み!! 高年齢者雇用安定改正案 成立!!

2012/08/29

国会の解散がなくなりました。

今後の日本がどうなるのか それは今後のお楽しみということですが

どのように政治が動いても 時間は過ぎていく。

しかも 過ぎていく時間に順応していくのも 人だと思います。

でも  順応できたとしても 自分たちが過ごしやすい方向に持っていきたいtですよね。

いい方向に政治を動かすために 少しずつ 皆さんが選挙に参加して

投票率を上げていくことが第一歩なのではないでしょうか?

やっぱり このままでは 政治家のいいように 日本が動いてしまう??

その一人が橋本さんなわけですが

最近 目付きが違うような気がします。ちょっと危険な感じがするのは

僕だけでしょうか?(野心家が力をもってしまう?)

高年齢者雇用安定法案が今日成立します。

来年4月から 60歳の定年後の希望者を全員雇用することを企業に義務付ける法案です。

これにより 雇用の安定と年金の支出の低減が履かれます。

しかし これは 若者の雇用の減少につながらないのだろうか?

企業は結局 一定の人以上は いらないわけで

人がやめない以上 新しい人がいらない。

その危険性を秘めています。

一見 いい法案のように思いますが

どうなのでしょう。

このように 不思議な事が多い世の中です。

何でも規則規則という感じで わかりやすくはなっているのかもしれないけど

人情とか 常識とかが 薄れていくような気がします。

よく 言うのですが

今の法律では 

川で溺れている人を発見しました。

助けようとして 川に飛び込んで

必死で助けましたが 途中で溺れていた人が死んでしまいました。

助けようとした人は 一旦逮捕されます。しかも殺人罪になる可能性があります。

② 

川で溺れている人を発見しました。

死ぬのを見届けて

警察と消防に電話して

川下で 死んだ人を引き上げました。

これは 何もないです。

この2つの違いどう思いますがか?


どちらが正義なのでしょう?

ちょっと話がそれましたが

今の法案にはすべて 疑問があるような気がします。

 


 

この記事にコメントする

日経ナナメ読み!! アップル勝利!!

2012/08/26

つい先日 時価総額が世界最大となった アップルが 

 

長きにわたり裁判していた サムソンとの特許侵害に 勝利した。

 

今 モノづくりは 常に一人価値の状態が続いているような気がします。

 

早くに特許を とったものが その時代を先行できる。

 

時代を早く読み 世界ではやるものを いち早く作り 特許をとる。

 

これが モノ作りの流れでしょうか?

 

近々トヨタのハイブリッドの中の重要な部分の特許が切れます。

 

これに伴い トヨタ自動車も先を読み BMWとの提携を進めています。

 

これが どのような 展開になるのかも 自動車業界にとっては

 

大きく興味のあることだと思います。

この記事にコメントする

熱中症

2012/08/08

熱中症って辛いですね。

 

まだ 気分が悪いですが 明日には治るでしょう。

 

昼からずっと気分が悪かった訳ですが

 

その中でも やることがたくさん あったため 帰れませんでした。

 

熱中症も その時はあまり感じないですが

 

ボディブローのように 急に来ます。

 

みなさんもきを付けてください。

 

暑さに要注意です。

 

今日1時間くらい直射日光を浴びてしまいました。

この記事にコメントする

日経ナナメ読み!!

2012/08/04

パナソニック、ソニー、シャープが それぞれに 業績の回復を行なっていますが

 

どうも シャープが出遅れている感じです。

 

シャープに関しましては 台湾のホンハイが

 

9.9%の出資をして 筆頭株主になるという 事も あり

 

今後の 回復が期待される?(資金が出来るので)

 

しかし 市場の反応は冷ややかです。

 

株価は その業績回復とは裏腹に 価格が下がっています。

 

出遅れ感の強い シャープは昨日はストップ安。

 

勝ち組、負け組の差が 出てきています。

 

マクドナルドの原田会長も 苦労しているようです。

 

成功請負人の名高い原田さんですが

 

マクドナルドも減益を余儀なくされています。

 

コンビニ勢の追い上げに舌を巻いています。

 

確かに 最近のコンビニはスイーツの充実から始まり

 

フードも美味しくなりました。

 

値下げはしないと 豪語していたにも関わらず 結局の値下げ。

 

今後どのような戦略が あるのか見ものです。

 

少し前から 改善してきた マクドナルドの高級化路線。

 

やはり 今の時代には マッチしなかったのか?

 

あと5年くらいで その結果が出ると思います。

 

今 外食産業は 苦労していると思います。

 

客単価の減少が止まらないと思います。

 

何故なら コストダウンを徹底的にして それを価格に反映しています。

 

それは 他店舗経営による 収益確保しかなく

 

企業全体では 新規出店をする限りは 売上や収益があがりますが

 

限界があると思います。

 

その 大手外食産業の進出により 地方の 外食産業がかなり影響を受けていると思います。

 

地域の外食産業を支えるために 大手外食産業のお店に行ってはいけない?

 

と思いながらも どうしても 「 スシロー 」などにも

 

行ってしまう。

 

しかも 全然満足できる味にも 関わらず 安い!

 

これは 日本の外食産業を 大きく変えていると思います。

 

僕たち 自動車産業に携わっている人たちにも 朗報があります。

 

自動車大手7社が軒並み 増益です。

 

これは 雇用の回復であったり 新規工場の計画がされ

 

経済効果を高めることが 期待されます。

 

しかし 日本経済はまだまだ 不安要素がいっぱいです。

 

止まらない円高と

 

低水準で 推移している 株価。

 

これを 早急に打破しないといけないと思います。

この記事にコメントする

安さと、目利きに自信があります!

スピード命!待たせません!車のことならなんでもおまかせ下さい。