1. トップページ>
  2. 三好を信じろ!~車は俺に任せろ~>
  3. 2012年10月

三好を信じろ!~車は俺に任せろ~

最近はスマホが多い?

2012/10/30

100件以上の メールが来る

毎日なのですが 

お客様からのメールを一つ一つ確認する中で

パソコンからのメールに関しては

結構 設定していただいておりまして

名前が送信者に 入っているのですが

スマホや携帯の メールで お送りいただくお客様は

名前がないアドレス表示されているだけの方が多いです。

たまに お客様を調べるのに 時間がかかったりしてしまいます。

でも この傾向が最近 急に増えてきたので

やっぱり スマホユーザーが増えてきた証拠!!

今後は もっともっと メールが盛んになるかも?

この記事にコメントする

日経ナナメ読み!! プエルトリコ!

2012/10/29

プエルトリコって 知っていますか?

カリブ海にある 自治体です。

まだ アメリカ国籍を持つ、州にも属さない、自治区です。

独立か? 州入か?

3度目の時が来ていますが

さて どうなることか?

この豊かな土地の人は どう思っているのでしょうか?

州に属すると 人々に税金が かかってきます。

それが いいことなのかどうか?

独立すると これまた 多額の資金が必要になります。

何でも 中途半端 が 一番 お金が掛からないのかもしれないことを

この国は 示しています。

資本主義の隙間 なのかもしれません。

この記事にコメントする

中国で日本車販売 2割減!!

2012/10/28

尖閣諸島問題が 深刻化してきました。

日本車の中国向けの生産が落ち込んでいます。

中国での販売が2割減っています。

しかも それに伴い 国内生産も8%減っています。

世界的な成長が少なく 景気を引っ張ってきた 中国での消費の急ブレーキ!!

自動車業界も 帰路に立たされています。

新車の販売が減るということは 中古車のたま数が減る。

という図式になっています。

最近はそれが 顕著にでています。

しかし そうは 言っていられません。

確実に中古車のマーケットがある以上 皆が欲しくなるような中古車を 

提供してきたいと思います。

今 各企業の 利益が 目減りしています。

アメリカの経済成長も 2%です。

これは 成長指定内に等しいです。

今 世界が 便利になりすぎて ビジネスモデルを 見失っている気がします。

新しくて 皆が興味を引いて 皆が 憧れること

これを するのが 一番の近道だと思いますが

それが なかなか でてこない。

それを つくらないといけないですね。

この記事にコメントする

石原都知事 辞任!

2012/10/26

石原さんは かっこいいですね。

自分の信じた道を 突き進む。

誰になんと言われようと・・・・

ただ それは日本を良くしようとする事だけを考えて。

石原さんは 東京に夢を与えてきました。

今後は舞台を日本に戻し 日本を良くして欲しいと思います。

80歳の年齢にも関わらず ここで まだ勝負をしていく 姿。

みなが  見習うところかもしれません。

中途半端に知事を投げ出したようにも見えますが

それは 今後の 活躍で打ち消しになってくれることでしょう。

この記事にコメントする

日経ナナメ読み!!

2012/10/25

 デフレからの脱却ができない状況が続いている日本ですが

 

デジタル家電も その影響を受けています。

 

今年発売のモデルがもうすでに 半額になっているものも 沢山あります。

 

従来であれば一年くらいで10~30%安くらいだったものが 今 半年くらいで 50%位の価格になっています。

 

今の 買い控えに加え、新商品の開発期間の短縮や 新製品への魅力の低下などが 挙げられると思います。

 

さて この状況下で 今 独創している アップルでさえも 守りに入ってきている。

 

今までは 斬新な新商品で 市場を築いてきたアップルでさえ 今ある市場に参入し 取りこぼしを阻止する政策に

 

転換している。

 

アップルもジョブズ氏の死去の後 苦労しているのかもしれない。

 

ジョブズ氏は パソコンの時代を終わったと明言していた。

 

しかしながら 僕は タブレットよりも パソコンを使っている。

 

両方使っていますが

 

どうしても 文字を打ち込む速度がどうしてもタブレットだと遅く 使い勝手が悪い。

 

一分間に500文字以上打ち込める僕としては どうしてもキーボードが必要だ。

 

そうなると ノートPCの方が 容量もあり速度も早く 使い勝手に優れてしまう。

 

大半の人は 打ち込みが一分間に50文字程度、練習して120文字程度しか打てないので

 

それだとタブレットでも十分かもしれないがそうでない人もいる。

 

500文字打てれば しゃべるよりも 早いので、日常会話よりも PCでの会話を優先した時期もあった。

 

と 話はそれましたが 僕ら自動車産業も またまた 再編を余儀なくされている。

 

 

この記事にコメントする

日経ナナメ読み! 日本経済直撃!!

2012/10/23

今 新造船が どんどん出来上がっているが 輸送需要がそれを上回っていない。

リーマンショック前の輸送需要に対応した新造船がどんどん 出来上がってきていますが

なかなか 対応できずにいます。

また シャープの経営不信により 

下請け企業に影響が出始めています。

また 今 自動車取得税や重量税の撤廃が叫ばれていますが

地方自治体から猛反発 実は地方にとっては 貴重な収入源!!

年間2000億円もあるそうです。

しかし 自動車の販売が落ち込めば その収入も 絵に書いた餅になるのではないでしょうか?

どうも 公務員の人は 常に現状維持を模索しますが

実はそこが日本経済の停滞をよんでいるのではないでしょうか?

公務員の人は どうしても 経済的危機感に乏しい。

それは 悪口でも何でもなく 誰でもそのようになってくると思います。

それは 給料を個人が出していないという安心感。

法律に守られた給料体型や雇用体型。

それを 求めて入った人も多いでしょうが

それは 資本主義社会の限界を迎えている今

皆が根本的に 考えを 変えていかないと難しいかもしれません。

みんなで お金を稼ぐ。

どうやったら 皆がお金を使い、それが 周り回ると 経済がうるおいます。

メキシコなどは 給料が 一ヶ月に2回あるようです。

それは何故か??

メキシコの人は陽気で お金を全く残さないようです。

あれば あるだけ使う。

それが 適度な経済発展と 雇用を創出しています。

やっぱり お金を使う経済環境だと 人も動きます。 お金も動きます。

そうすると 雇用が生まれます。

そうすると また お金が動きます。

なかなか それを 理解する人出来る人が少ないような気がしますね。


 

この記事にコメントする

モータースポーツジャパン  IN お台場 2012

2012/10/22

先日 お台場で開催された

モータースポーツフェスティバルに行ってきました。

実車の走行も あり かなり盛り上がっておりましたが

今後の 自動車産業についての 参考にもなりました。

やはり 楽しい車というのは 数年前に終わっているということは

明らかでした。

今の車は 面白みがなく 発展性も少ない

自動運転などの発展性はありますが

車の楽しさを追求するということは

あまり 発展しないような気がしました。

それは 今の若い人は 1BOX世代で 父親母親が 1BOXを運転して

後ろでTVやDVDを見る

そんな カーライフを送ってきた 若者にとって

なかなか スポーツカーや 車の楽しさを想像する事は難しいのかもしれません。

しかし そうは言っても そうでない人もたくさんいるわけですから

そうではない車好きの人を中心に 興味のない人に

車の楽しさを提案できればと思っています。

 

P1030515.jpgP1030516.jpgP1030517.jpgP1030518.jpgP1030519.jpgP1030520.jpgP1030545.jpgP1030546.jpgP1030547.jpgP1030514.jpg

この記事にコメントする

日経ナナメ読み!!

2012/10/11

日本の地銀の収益改善に法改正されるようです。

今国内の空洞化が 目立つ中 海外の拠点から 融資や預金送金ができるようにするようです。

国内の空洞かと長引く不況により 国内での融資先がみつからない中

朗報かもしれませんね。

今経済の停滞の中 またもや デフレが加速しそうです。

いろいろなところの収益が悪化して 値下げが始まる兆候を見せています。

収益の上がっている所は コスト削減により 収益が上がってるところが多いです。

やはり 生産業が 潤わないと 裾野が広がらないのでは?

という気がします。

 

この記事にコメントする

日経ナナメ読み!! 

2012/10/10

日本メーカーは 中国での減産を余儀なくされています。

先日からの尖閣諸島問題の影響も大きく

中国の反日感情を煽っているようです。

これは中国に頼っていた 日本メーカーにボディブローに効いてくると思います。

IMFの会議でも 世界の経済成長を引き下げました。

今 資本主義の限界に来ていると思います。

資本主義の限界を 脱するには 産業革命しかないと思います。

しかし そんな事は 言ってられません。

今 出来る事を しっかりやっていくことが 大事なのではないでしょうか?

その中に きっと大事なことがあるはず。

今出来ることを 必死に考え それを活かす方向へ持っていけば 

それを世界の人が みんなで考える必要があると思います。

世界中の人が現状に満足し それを維持しようとしています。

そうではなく 発展することを 考える必要があるのでは?

この記事にコメントする

日経ナナメ読み!!

2012/10/09

電気自動車の走行距離が一気に伸びるかもしれません。

NECが電池の持ちが 良くなる技術を開発しました。

普及の鍵になる 一回の充電で走れる距離は今 200km程度 これを

260kmまで 伸ばすことが可能になるという。

四国なんて 高速道路が200km以上あるにもかかわらず

高速道路にはEVスタンドが一軒もない。

これでは いちいち 高速道路を降りて充電しないといけない。

四国で EVが普及するのは まだまだのようだ。

しかし260km走れれば 少し話は違うかもしれません。

今後のEVは やはり電池次第と言う事でしょうか?

でももっと凄いことが 出来るかもしれません。

電池なんか いらなくなるかもしれないことを 皆さんはご存知でしょうか?

最近全く 話題にも触れられなくなっていますが

非接触の電流を流すことが できるんです。

今この距離が 少しずつ伸びています。

全く接触する事なく 電気を受け取ることができれば 電池なんてそもそも いらなくなります。

これが実用化される日を心待ちにしていますが

発電の問題が 解決しないと 難しいかもしれませんね。

もっともっと身近なものを電気に変える必要があると思います。

原子力や 太陽光等に 目がいきがちですが

実はもっと身近に 電気の発生源は あるのでは?

僕自身は電気自動車は好きではありませんが

今の時代 無駄なことは省いて

電気自動車も ある程度必要な気がしてきました。

普段の足としては 電気自動車に勝るものはないわけで

価格がさがればやはり 電気自動車になるのではないでしょうか?


話はそれましたが また書きます。

先日 沖縄と北海道に行ってきました。

納車させていただきました Y様K様 有難うございました。

<a href="http://stat.ameba.jp/user_images/20121009/08/amd-miyoshi/22/17/j/o0640048012228111231.jpg"><img src="http://stat.ameba.jp/user_images/20121009/08/amd-miyoshi/22/17/j/t02200165_0640048012228111231.jpg"  alt="A.M.D 三好 貴仁のブログ 東京、愛媛の中古車" border="0" /></a>
<a href="http://stat.ameba.jp/user_images/20121009/08/amd-miyoshi/99/1f/j/o0640048012228107933.jpg"><img src="http://stat.ameba.jp/user_images/20121009/08/amd-miyoshi/99/1f/j/t02200165_0640048012228107933.jpg"  alt="A.M.D 三好 貴仁のブログ 東京、愛媛の中古車" border="0" /></a>

この記事にコメントする

1  2

安さと、目利きに自信があります!

スピード命!待たせません!車のことならなんでもおまかせ下さい。