1. トップページ>
  2. 三好を信じろ!~車は俺に任せろ~>
  3. 2013年5月

三好を信じろ!~車は俺に任せろ~

日経ナナメ読み!! エコカーが・・・。

2013/05/31

アメリカで 自動車のエコに赤信号がともっている。

フェイスカーが 経営危機に陥っている。

政府保証を受けて 5億2900万ドルもの融資をうけていたが

今 支援先を探している状況で 経営危機に陥っている。

それと 対照的に リーマンショックの時に

大ダメージをうけた 米ビッグ3は いとも簡単に 復活してしまった。

これは 高級車の販売が好調であり、

それにより 経営状態があっという間に 改善されてしまった。

シェールガスなどにより ガソリン不足の懸念も和らいできている事を

追い風に 増産体制を 取る。

アメリカ人は良くわかっているのでは ないかと

思います。

結局 エコエコと言っても

それでは 皆が 潤わないと・・・・。

それを 日本政府も しっかりと 考えないと

日本は自動車産業で 世界から遅れていく可能性があります。

トヨタが幾ら 世界一でも 皆が豊かになったときには

高級車が欲しくなるはず。

その受け皿がないと 結局はユーザーに見放されてしまう。

日本の高額なガソリン税は エコカーを産み

日本のおかしな 自動車税精度は 軽自動車を産み

高性能になった 車を考えず 高速道路の最高速度は世界的にも遅い。

日本もバブルの頃は 高級車が売れに売れ

メーカーの収益を押しあげました。

皆が本当に心くすぐる 車というのは

音であり、速さであり

格好よさであると思います。

といろいろと 課題は多いと思います。

車を文化と捉え もっと発展させる事を 考えて欲しいと思います。

車を持ちたくても 持てないと 言う この日本の現状を

考えたいですね。



$A.M.D 三好 貴仁のブログ 東京、愛媛の中古車

この記事にコメントする

車は文化。どんどん 繋がって行きます。

2013/05/25

車は 文化であり 道具ではないと

日々思っています。

それを 少しでも多くの人に 伝えたくて

活動をしております。

その輪が 少しずつですが 全国の皆様と

できているのを

日々 実感しております。

先日も アルファ・ロメオに乗られている お客様と

色々と お話の方をさせていただきまして

車は楽しいけど 最近の車 特に日本車が 楽しくない。

と。

そうですよね。

日本の今の車作りは ただの 便利な道具を作っているに過ぎない。

これは 相当に悲しいことです。

燃費? 環境問題?

それだけでは語れない 歴史が車にはあります。

日本は車の歴史が浅いですが

ヨーロッパは 違います。

100年の歴史の中で 自動車を文化として 確率しているところが

あります。

それは 車を楽しくさせ 運転することの 虜にさせてくれます。

$A.M.D 三好 貴仁のブログ 東京、愛媛の中古車

それを知っている人たちは まだまだ 日本にいると思います。

その人達を少しずつ 繋げることが できれば良いと思っています。

本当に毎日少しずつですが そのお手伝いができているような気がします。

この記事にコメントする

787運行再開!!

2013/05/21

P1020685.jpgボーイング787が運行再開しました。

もうすぐ国内でも運行再開です。

楽しみですね。

 

 

この記事にコメントする

日系ナナメ読み!! 野茂秀雄は言う。

2013/05/14

日経の地方版に 野茂の記事が載っていた。
野球を知らなくても野茂を知っている人は多いと思う。
野茂は 大リーグへの道を開いた先駆者だ。
かなら 大リーグへの道は開けたが
日本の野球界はまだまだ 選手放出に閉鎖的らしい。
今季大型新人の花巻東高校のエース大谷は
本来日本のプロ野球をスキップして
大リーグに挑戦できるはずだったが
それを 阻んだのが もし 次に日本球界に帰ってきた時に
3年間プロとして 入団できない。
これだったようだ
こんなくだらない事が日本には沢山ある。
日本が 小国一民族性であるがゆえに
他を寄せ付けず
他に流出を 防いでしまう。
また 変な 風習が日本の発展を妨げているような気がする。
事なかれ主義の日本を大きく変えていかなければ・・・。

日経の地方版に 野茂の記事が載っていた。

 

野球を知らなくても野茂を知っている人は多いと思う。

 

野茂は 大リーグへの道を開いた先駆者だ。

 

かなら 大リーグへの道は開けたが

 

日本の野球界はまだまだ 選手放出に閉鎖的らしい。

 

今季大型新人の花巻東高校のエース大谷は

 

本来日本のプロ野球をスキップして

 

大リーグに挑戦できるはずだったが

 

それを 阻んだのが もし 次に日本球界に帰ってきた時に

 

3年間プロとして 入団できない。

 

これだったようだ

 

こんなくだらない事が日本には沢山ある。

 

日本が 小国一民族性であるがゆえに

 

他を寄せ付けず

 

他に流出を 防いでしまう。

 

また 変な 風習が日本の発展を妨げているような気がする。

 

事なかれ主義の日本を大きく変えていかなければ・・・。

この記事にコメントする

日経ナナメ読み!! 柳井正 5兆円のノート!!

2013/05/13

 

今 1兆円の売上を目の前に控え 幹部候補性に配ったノートがある。
これは5兆円を目指し いろいろな人に インタビューをして
経営戦略などを まとめたノートらしい。
それが伝わったのか?伝わっていないのか?
それはこの後5年後くらいのファーストリテーリングの
人たちの成長で 明らかになると思います。
しかし、幾ら 経営者ではない人たちに
経営者の意見を幾ら説明してもわからないことは
沢山あると思います。
経営者の多くが 自分がいつしか 経営者になっていること
従業員との 考えの差が 理解できなくなっていることが
多いと思います。
ですから 一時 ファーストリテーリングの 離職率は
50%を超えていたようです。
半年で店長に抜擢する精度など
向上心のある人を どんどん 上に持っていく精度なども
積極的に採用していましたが
誰も付いて来れなかったようです。
半年で店長になれる。
それは 本来は下克上な世の中ですから
それは正しいのかもしれませんが
人はそれぞれ 求めているものが 違います。
それを理解し、尊重し、評価する事が大事だと思います。
また そこに 何か楽しさが必要なのだと思います。
それは 仕事ではなく プライベートでももちろんいいと思います。
先日もある会社の社長様と話しをしていたのですが
僕らより上の年の経営者は
「 これくらいの仕事は1日でやってしまうよ。  」
と言う事を良く言います。
しかし その一日は実際に一日ではなく
寝るまでが一日であって
その仕事が例え2日かかったとしても
全く眠らずに仕上げてしまうと言う事だった。
最近の人たちからは あまり 聞かない セリフだと思います。
柳井さんの求める所もそこなのではないかと思います。
でも世間は残念ながらそれを求めていない。
そこが 大きく意識の差ではないでしょうか?
経営者になりたい人は、ほんのひとにぎりです。
いや ひとにぎりも居ないかもしれません。
柳井さんは言いました。
「 グローバル企業の脱皮に必要な経営者が育っていない。」
その焦りが 時間をかけることを 忘れ
即戦力の取込を実施し 失敗したと思います。
そのような事を 考える柳井さんも もう64歳。
当然 焦りがあると思います。
今まで全速力で駆け抜けてきましたが
そのスピードは少しずつですが
年と共に落ちてきているのを感じていると思います。
彼が20年先を 考えた場合には もう84歳
きっと 現役でやっているとは思いますが
それは 推測のレベル。
人間年を取ると どんな病気になるかもしれません。
かのスティーブジョブズ氏も 癌におかされていました。
ひょっとすると彼の死が 柳井さんを 焦らせているのかもしれません。

 

今 1兆円の売上を目の前に控え 幹部候補性に配ったノートがある。

 

これは5兆円を目指し いろいろな人に インタビューをして

 

経営戦略などを まとめたノートらしい。

 

それが伝わったのか?伝わっていないのか?

 

それはこの後5年後くらいのファーストリテーリングの

 

人たちの成長で 明らかになると思います。

 

しかし、幾ら 経営者ではない人たちに

 

経営者の意見を幾ら説明してもわからないことは

 

沢山あると思います。

 

経営者の多くが 自分がいつしか 経営者になっていること

 

従業員との 考えの差が 理解できなくなっていることが

 

多いと思います。

 

ですから 一時 ファーストリテーリングの 離職率は

 

50%を超えていたようです。

 

半年で店長に抜擢する精度など

 

向上心のある人を どんどん 上に持っていく精度なども

 

積極的に採用していましたが

 

誰も付いて来れなかったようです。

 

半年で店長になれる。

 

それは 本来は下克上な世の中ですから

 

それは正しいのかもしれませんが

 

人はそれぞれ 求めているものが 違います。

 

それを理解し、尊重し、評価する事が大事だと思います。

 

また そこに 何か楽しさが必要なのだと思います。

 

それは 仕事ではなく プライベートでももちろんいいと思います。

 

先日もある会社の社長様と話しをしていたのですが

 

僕らより上の年の経営者は

 

「 これくらいの仕事は1日でやってしまうよ。  」

 

と言う事を良く言います。

 

しかし その一日は実際に一日ではなく

 

寝るまでが一日であって

 

その仕事が例え2日かかったとしても

 

全く眠らずに仕上げてしまうと言う事だった。

 

最近の人たちからは あまり 聞かない セリフだと思います。

 

柳井さんの求める所もそこなのではないかと思います。

 

でも世間は残念ながらそれを求めていない。

 

そこが 大きく意識の差ではないでしょうか?

 

経営者になりたい人は、ほんのひとにぎりです。

 

いや ひとにぎりも居ないかもしれません。

 

柳井さんは言いました。

 

「 グローバル企業の脱皮に必要な経営者が育っていない。」

 

その焦りが 時間をかけることを 忘れ

 

即戦力の取込を実施し 失敗したと思います。

 

そのような事を 考える柳井さんも もう64歳。

 

当然 焦りがあると思います。

 

今まで全速力で駆け抜けてきましたが

 

そのスピードは少しずつですが

 

年と共に落ちてきているのを感じていると思います。

 

彼が20年先を 考えた場合には もう84歳

 

きっと 現役でやっているとは思いますが

 

それは 推測のレベル。

 

人間年を取ると どんな病気になるかもしれません。

 

かのスティーブジョブズ氏も 癌におかされていました。

 

ひょっとすると彼の死が 柳井さんを 焦らせているのかもしれません。DSC_0017.jpg

 

 

この記事にコメントする

昨日は嬉しいことがありました。

2013/05/12

 

一度は購入を断念したお客様からの 再びの連絡。
当社の得意としているところは 古い車 つまり旧車と言われる
イッポ手前?(もうすでに旧車の部類に入るかもしれませんが・・・)
平成の車の再生と アフターフォローです。
今回お話いただいていた車は 車好きなら 皆さんの知っている
R32 GT-Rでした。 確かにこの車は大変古く
乗られる方からすると 大変心配なお車です。
僕たちは そのような お客様に心配にないように いろいろな
努力をしています。
それが 伝わった瞬間だったのかと思います。
それは 日々やっていることの 積み重ねの中で一番嬉しいことです。
僕は 日々全国を飛び回り お客様のお声を聞いています。
確かに遠方ですが できないことも ありますが
僕のできる最大限のご対応をさせていただいております。
それが 今後も少しずつ 皆様に伝わってくれればいいなーと思いました。
車は本当に楽しい乗り物です。
その楽しさを一人でも多くの方に伝えたいと思っています。

 

一度は購入を断念したお客様からの 再びの連絡。

 

当社の得意としているところは 古い車 つまり旧車と言われる

 

イッポ手前?(もうすでに旧車の部類に入るかもしれませんが・・・)

 

平成の車の再生と アフターフォローです。

 

今回お話いただいていた車は 車好きなら 皆さんの知っている

 

R32 GT-Rでした。 確かにこの車は大変古く

 

乗られる方からすると 大変心配なお車です。

 

僕たちは そのような お客様に心配にないように いろいろな

 

努力をしています。

 

それが 伝わった瞬間だったのかと思います。

 

それは 日々やっていることの 積み重ねの中で一番嬉しいことです。

 

僕は 日々全国を飛び回り お客様のお声を聞いています。

 

確かに遠方ですが できないことも ありますが

 

僕のできる最大限のご対応をさせていただいております。

 

それが 今後も少しずつ 皆様に伝わってくれればいいなーと思いました。

 

車は本当に楽しい乗り物です。

 

その楽しさを一人でも多くの方に伝えたいと思っています。P1200544 (1).jpg

 

 

この記事にコメントする

日経ナナメ読み!! モンゴル新空港受注!

2013/05/11

三菱商事と千代田化工建設が経済成長が著しいモンゴルの空港を受注しました。

モンゴルの経済成長は12.3%物凄い成長率です。

しかも 日本政府も一役かんで 500億円を日本政府が円借款にて

モンゴル政府に貸し付けるようだ。

このようなことを もっと積極的に 日本政府はやるべきだと思います。

これにより 外貨が 日本に流入してくると共に

円借款により 為替リスクも少ないというよりは むしろ

モンゴルの通貨 トゥグルグが 今後 上がっていくことを

考えると かなりの投資回収が可能です。

日本政府や 日本企業の インフラ輸出を 積極的に

新興国に行なって 日本国内に外資を 引っ張ってくる必要があると思います。

この記事にコメントする

日経ナナメ読み!! 対ドル100円突破!

2013/05/10

これはこれは 

皆さんの予想を裏切り 100円をあっさり突破してしまいました。

しかも 円安の動きは止まりません。

このまま どこまで行くのか?

天井知らずではないと思いますが

ビックリな金額ですね。

これにより 企業収益が回復していますので

ちょうど 決算時期も重なり 国の方も税収入が増えるはずですので

これは 公共事業への投資がまた 増えるという いい効果が現れるかもしれません。

いい効果を期待しながら 時を待つといたしましょう。

この記事にコメントする

A.M.D EV事業開始!

2013/05/09

P1020604.JPG

 

車の楽しさを伝える上で 楽しい車をご提案するだけではなく

最先端の技術を 見ておく必要があります。

そこで EV事業を 少しずつですが 準備をしてきました。

それが 少しずつ現実となっています。

愛媛県産業技術研究所 EV開発センター長 佐藤先生

の協力を得て 今後EVについて 進めていきます。

その一つで 昨日は EVカーに 乗ってきました。

この記事にコメントする

ゴールデンウィークご来店御問い合わせ本当に沢山有難うございました。

2013/05/06

P1020559.jpg5月4日から5月6日まで本当に沢山のご連絡をいただきまして

有難うございました。

嬉しかったです。

10年ぶりにあった人や 3ヶ月以上前に商談いただいたお客様など

本当にいろいろな人から ご連絡いただきまして

感謝の気持ちでいっぱいです。

今週はお休みしてしまって申し訳ございませんでした。

今週は嫁さんの手術などが明日ある事などからも

ちょっとお休みをしないといけない状況で

お客様には ご迷惑をおかけしました。

明日からも会社の方は通常営業でございますが

嫁さんが入院していることによる 時間的な成約やリハビリなどでの

時間的制約で 皆様にご迷惑をかけるかもしれませんが

対応の準備を順次しておりますのでご安心ください。

今 皆さんに お届けしている 車の楽しさというものが

少しずつ 実を結んでいる実感を感じる 時間でした。

少しでも 車の楽しさを伝え 皆様に 車が楽しいと思っていただければ

幸いです。

車は楽しい乗り物です。

今 移動手段の一つとしか 思われない状況ですが

それは 違います。

車は 五感で楽しめるモノの一つです。

最近の軽自動車の出来が良すぎて

忘れそうになる自分もありながら

でも 楽しい車に乗るたびにそれを 思い出します。

ヨーロッパの古い車は 特にそれを 感じさせてくれます。

アルファロメオを筆頭にプジョーなどもそうですが

本当に 車を操る事の楽しさが 伝わってきます。

日本車には 超えられない壁を持っています。

ヨーロッパと日本車の車づくりの差であるのですが

これは どうしても 超えられません。

しかし その中でも 楽しい車も沢山あります。

音だけでも最近の車とは 全く違います。

それを 少しづつですが

皆さんに今後も 伝えていきたいと思います。

また 明日より通常営業ですので 

お気軽にお電話kください。

このGWに お断りしたお客様 申し訳ございませんでした。

またのご来店心よりお待ち申し上げております。

 

この記事にコメントする

1  2

安さと、目利きに自信があります!

スピード命!待たせません!車のことならなんでもおまかせ下さい。