1. トップページ>
  2. 三好を信じろ!~車は俺に任せろ~>
  3. 2013年9月

三好を信じろ!~車は俺に任せろ~

日経ナナメ読み!!消費税増税。

2013/09/22

 

消費税が 上がりますが
どう思われますか?
簡単に増税をし、財政を安定させる。
そんなことは 一時しのぎであり
将来には 何もつながらないと思います。
北欧のように分厚い 社会保証のもと
税金が高いのは 致し方ないとして。
今 福祉施設が 大量に建設されている 現実を
議員の人たちは しっているのだろうか?
今の議員の人たちは ビジネスを 分かっておらず
ただ 破綻を免れるため一番取りやすい 税金を
あげるということにしか 論点がない。
これは 単純に企業でいえば 業績が悪いから
給料を下げます。
ということと 同じだと思います。
消費税が上がると 物の値段が 上がりますから
必然的に 手元に残るお金が減る。
それは 減給と同じだと思います。
そんなことよりは やはり 皆がものを購入したくなるような
施策が必要だと思います。
僕は 車の世界に生きていますから
車の話で言うと
最高速度無制限の道路を作る。
リニアを作る前に そのようなことを 試みては?
最高速度無制限となると
もし 時速300kmで走ることが できれば
東京ー大阪間が 2時間で 移動できます。
しかも目的地まで行けます。
荷物の積み下ろしもないです。
これの意味は 移動時間が早くなるとともに
最高速度の高い車の購買意欲につながります。
最高速度の高い車は 値段が 高く
自動車メーカーの売り上げ増につながります。
また 消耗部品の消耗も早く 部品メーカーも 売上が上がります。
ドイツでは アウトバーンがあり
もちろん ここは 最高速度無制限で
そこを医者や 弁護士が快適に早く移動するために
日産のカルロスゴーンはGT-Rを 作りました。
GT-Rは 300kmオーバーで走行するにはとても 安価ですが
莫大なランニングコストがかかります。
これは レーシーングカー 並み?
とまでは 行きませんが 莫大なコストです。
しかし 300kmというスピードを手に入れるには
仕方がないような気がします。
価格を2倍3倍だせば ランニングコストの安い
ポルシェや ベンツ BMW などが 購入できますが
300kmで 快適に走行できるという点においては
GT-Rの方が勝っていると思います。
話は それましたが
ちょっとしたことで 商品の購買意欲や 売り上げが
変わります。
そこを しっかりと考え やっていけば
もっと内需が拡大し
税金を上げる必要がないのではないかと 僕は思います。
数10年前の 車のことに 興味のない政治家たちが 作った
古き慣習を抜け出すときではないでしょうか?
車の性能hは ここ20年で 数段に上がっています。
なのに 速度制限は さほど 変わっていない。
高速道路に関してはいままだ 100kmのままです。
これは 警察も 関係していると思います。
スピード違反の収入は 莫大な 警察の財源になっています。
このあしき慣習も やめるべきだと思います。
本来警察のあるべき姿は 交通事故や犯罪の抑制です。
本当にそうなっているでしょうか?
話は長くなりますが
とにかく 内需を拡大できるような
法改正や規制緩和を考えるべきではないでしょうか?
政治家の方々も 忙しくて目先のことばかり
考えてしまっているように見えてしまいます。
ビジネス経験のない人たちが 国の政策を決めるので
難しいかもしれませんが
できれば 一企業として考え 儲かる仕組みを作ってほしいと思います。

消費税が 上がりますが

 

どう思われますか?

 

簡単に増税をし、財政を安定させる。

 

そんなことは 一時しのぎであり

 

将来には 何もつながらないと思います。

 

北欧のように分厚い 社会保証のもと

 

税金が高いのは 致し方ないとして。

 

今 福祉施設が 大量に建設されている 現実を

 

議員の人たちは しっているのだろうか?

 

今の議員の人たちは ビジネスを 分かっておらず

 

ただ 破綻を免れるため一番取りやすい 税金を

 

あげるということにしか 論点がない。

 

これは 単純に企業でいえば 業績が悪いから

 

給料を下げます。

 

ということと 同じだと思います。

 

消費税が上がると 物の値段が 上がりますから

 

必然的に 手元に残るお金が減る。

 

それは 減給と同じだと思います。

 

そんなことよりは やはり 皆がものを購入したくなるような

 

施策が必要だと思います。

 

僕は 車の世界に生きていますから

 

車の話で言うと

 

最高速度無制限の道路を作る。

 

リニアを作る前に そのようなことを 試みては?

 

最高速度無制限となると

 

もし 時速300kmで走ることが できれば

 

東京ー大阪間が 2時間で 移動できます。

 

しかも目的地まで行けます。

 

荷物の積み下ろしもないです。

 

これの意味は 移動時間が早くなるとともに

 

最高速度の高い車の購買意欲につながります。

 

最高速度の高い車は 値段が 高く

 

自動車メーカーの売り上げ増につながります。

 

また 消耗部品の消耗も早く 部品メーカーも 売上が上がります。

 

ドイツでは アウトバーンがあり

 

もちろん ここは 最高速度無制限で

 

そこを医者や 弁護士が快適に早く移動するために

 

日産のカルロスゴーンはGT-Rを 作りました。

 

GT-Rは 300kmオーバーで走行するにはとても 安価ですが

 

莫大なランニングコストがかかります。

 

これは レーシーングカー 並み?

 

とまでは 行きませんが 莫大なコストです。

 

しかし 300kmというスピードを手に入れるには

 

仕方がないような気がします。

 

価格を2倍3倍だせば ランニングコストの安い

 

ポルシェや ベンツ BMW などが 購入できますが

 

300kmで 快適に走行できるという点においては

 

GT-Rの方が勝っていると思います。

 

話は それましたが

 

ちょっとしたことで 商品の購買意欲や 売り上げが

 

変わります。

 

そこを しっかりと考え やっていけば

 

もっと内需が拡大し

 

税金を上げる必要がないのではないかと 僕は思います。

 

数10年前の 車のことに 興味のない政治家たちが 作った

 

古き慣習を抜け出すときではないでしょうか?

 

車の性能hは ここ20年で 数段に上がっています。

 

なのに 速度制限は さほど 変わっていない。

 

高速道路に関してはいままだ 100kmのままです。

 

これは 警察も 関係していると思います。

 

スピード違反の収入は 莫大な 警察の財源になっています。

 

このあしき慣習も やめるべきだと思います。

 

本来警察のあるべき姿は 交通事故や犯罪の抑制です。

 

本当にそうなっているでしょうか?

 

話は長くなりますが

 

とにかく 内需を拡大できるような

 

法改正や規制緩和を考えるべきではないでしょうか?

 

政治家の方々も 忙しくて目先のことばかり

 

考えてしまっているように見えてしまいます。

 

ビジネス経験のない人たちが 国の政策を決めるので

 

難しいかもしれませんが

 

できれば 一企業として考え 儲かる仕組みを作ってほしいと思います。

 

 

この記事にコメントする

今日は子供の運動会。ちょっと仕事を抜け出して。

2013/09/21


A.M.D 三好 貴仁のブログ 東京、愛媛の中古車 
ちょっと仕事を抜け出して二時くらいまでいる予定です。

この記事にコメントする

沖縄へ行ってきました。

2013/09/20



A.M.D 三好 貴仁のブログ 東京、愛媛の中古車




電話が鳴りやまない。




ホテルにお迎えに来てもらっているのに。。。




と15分遅刻して しまった 昨日ですが




お待たせしてすみませんでした。




新たな友人が沖縄にできたと思います。




有難うございました。




また 次回会えるのを楽しみにしています。




車好きの輪は どんどん 広がっていると思います。




沖縄の印象の変わる 今回の 出張でしたが




沖縄は 面白い。




伊達に 年間70万人も 来るところではないというのが 今回の実感でした。




今回の沖縄は 実のある 出張だったと思う。

沖縄の文化に触れ 、人間性について 話合い、感じたこと。

前回来た時には 全く感じなかった事を 多く感じました。

沖縄には 独特な文化が あり 独特な人間性があることが よくわかった。

それが すごく面白く ビジネスチャンスが ありそうな予感を 感じた。

その考えに導いてくれた 今回 お話をお伺いさせていただいた皆様

有難うございました。

沖縄に 友人が できて とても心強いです。

沖縄の 綺麗な海 綺麗な空をみていて 今回 色々と考えることが ありました。

今 沖縄の 県民全部が 米軍基地を 嫌だと思っていないこと。

米軍基地があるおかげで 生活が成り立っている人も たくさんみました。

その現実を 政府が本当に分かっているのか?

沖縄には 十分ビジネスチャンスがあり 僕らでも 十分に入っていけること

十分感じました。

やり方が古い? そんな印象を受ける 今の 沖縄です。

しかし それに気がついている人はいて その人達は いち早く沖縄にきて

ビジネス展開しています。

成功している人も 成功していない人もいますが それは どこでも同じ。

地域に根付き 地域の慣習をしっかりと 認識し 地域の人間とともに 成長していく。

それが いいのだと思いますが 沖縄という独自の地域性を理解するには少し

時間がかかりそうです。

しかし 僕が今やっている 人と人とをつなぐ事を 第一に考えてやっていくことができれば

いいのかもしれません。

どうしても ほかの文化が入って気にくい沖縄の人たちは 消極的です。

誰もが面白いと思うことを いち早く 展開して みんなに興味を持ってもらうことが重要だと思います。

僕は 車屋なので 車の面白さを 提供していくことだと思います。

沖縄というところは 一見 スピードとかも だしてしまうような イメージですが

車が多すぎてとてもスピードなどが出せるような 環境ではない。

しかし スポーツカーの需要が多い。しかも 乗っている人も 多い。

それは やはり アメリカ人がいるから。

アメリカ人は知っています。 車の面白さを。

日本の人たちに 車の面白さを伝えていくことが必要だと 感じました。

楽しい車を通じて 今後も 人と人と触れ合っていきたいと思います。

昨日あった 人は 去年から 会いたいと思っていましたが

なかなか会えなかったのですが

一年ぶりに 会うことができて とても楽しい話ができました。

これが 会うのが2回目だとは思えないくらい。

しかも 一回目はおそらく 5分くらいの挨拶程度。

次回会うことを 約束して 分かれていたのですが

今回無事会うことができました。

自分と 同じような 考えをもつ人との話は いつも 盛り上がります。

僕より若い人は これかの未来を想像し、ワクワクし 僕じ元気をくれます。

僕と同じくらいの人は 今までの 生活から 今後どうなっていくかを想像し

冷静に分析して 計画を立てていきます。

昨日は 3人で 食事をしたのですが

何故か テーマが 顧客満足? というような内容になって

なぜ お客様がよそを 選ぶか?

そんなことを


今日は ここまでですすみません。

また続きはいつか 今回 納車や買取、商談、仲の良い人たちとの 食事など

充実していました。

この記事にコメントする

日経ナナメ読み!! アンコールワット!

2013/09/19

 

アンコールワット 誰もが知っている 世界遺産ですが
その周りでは 今 大気汚染が進んでいる。
何もない ここで なぜ そんなことになるのか?
年間180万人もくる この遺跡。
環境を考えていない 車などが 横行している。
排気ガスは 以外に きれいにしていない状態だと
ひどいものだ。
これを 今 日本の企業が 電気自動車に変更していこうとしている。
それは 壮大なプロジェクトであり 環境整備をし
太陽光発電などを使った 電気自動車を 走らせようとする計画だ。
これが 実現していくとガソリンなどの輸入が減り
また 排気ガスで 痛めていた 周りの環境も格段によくなります。
そのようなプロジェクトが アンコールワットだけでなく
色々な所で行われている。
日本の技術が 今 生かされようとしている。
それにより 東南アジアのエネルギー革命が進んでいくと思う。
また それが進むと エネルギーの輸入が格段に減る。
それにより 貿易収支が黒字になると 国の発展に繋がる。
それが 世界の発展につながっていく?
ガソリン代も 下がる? かもしれない。
国内の ガソリンの需要減は 激しい。
東燃ゼネラルが 来年 三井石油を買収する。
また一層の 石油会社の再編が進むかもしれない。
ガソリンが下がることと 自動車税が下がること
これが ガソリン車を なくさないためには 必要なことだと思う。

アンコールワット 誰もが知っている 世界遺産ですが

 

その周りでは 今 大気汚染が進んでいる。

 

何もない ここで なぜ そんなことになるのか?

 

年間180万人もくる この遺跡。

 

環境を考えていない 車などが 横行している。

 

排気ガスは 以外に きれいにしていない状態だと

 

ひどいものだ。

 

 

これを 今 日本の企業が 電気自動車に変更していこうとしている。

 

それは 壮大なプロジェクトであり 環境整備をし

 

太陽光発電などを使った 電気自動車を 走らせようとする計画だ。

 

これが 実現していくとガソリンなどの輸入が減り

 

また 排気ガスで 痛めていた 周りの環境も格段によくなります。

 

そのようなプロジェクトが アンコールワットだけでなく

 

色々な所で行われている。

 

日本の技術が 今 生かされようとしている。

 

それにより 東南アジアのエネルギー革命が進んでいくと思う。

 

また それが進むと エネルギーの輸入が格段に減る。

 

それにより 貿易収支が黒字になると 国の発展に繋がる。

 

それが 世界の発展につながっていく?

 

ガソリン代も 下がる? かもしれない。

 

国内の ガソリンの需要減は 激しい。

 

東燃ゼネラルが 来年 三井石油を買収する。

 

また一層の 石油会社の再編が進むかもしれない。

 

ガソリンが下がることと 自動車税が下がること

 

これが ガソリン車を なくさないためには 必要なことだと思う。

 

この記事にコメントする

高齢化が著しい!

2013/09/17

 

今 3人に一人が高齢化。
この現象を どう見るか?
元気な 高齢者が 増えている中
若者が 減っています。
そうすれば 自ずと 高齢者に頑張ってもらうしかないでしょう。
というか 高齢者と呼ばれる人の年齢を引き上げればよいのでは?

今 3人に一人が高齢化。

 

この現象を どう見るか?

 

元気な 高齢者が 増えている中

 

若者が 減っています。

 

そうすれば 自ずと 高齢者に頑張ってもらうしかないでしょう。

 

というか 高齢者と呼ばれる人の年齢を引き上げればよいのでは?

 

この記事にコメントする

日本は世界第3位!!

2013/09/08

今週は和歌山、大阪、九州を 回ってきました。

 

九州の販売店の社長にも 話を聞き

 

一般のユーザーにも 話を聞き

 

充実した 一週間でした。

 

中古車を取り巻く環境は 厳しく どこに行っても聞くことが

 

たま不足でした。

 

欲しい車は 集中し、値段が 上がる。

 

仕入れ価格が 上がると 販売価格にも やはり 影響してくる。

 

最近の中古車は 安いような 高いような

 

全く相場観のない 状況になっていると思います。

 

ただ そうは 言っても インターネットで比較すれば

 

値段の差は歴然で 安い所から順番に並んでしまうので

 

容易に ユーザーは検索できるようになっています。

 

その為に 市場が少し混乱しているような 気もしますが 気のせいでしょうか?

 

今 日本のメーカーは 世界に目を向け 日本の為の車づくりが 疎かになっていると

 

思います。

 

このままでは 日本の為の車は ミニバンと 軽自動車だけになって

 

しまうのではないでしょうか?

この記事にコメントする

宮崎駿 監督 引退!!

2013/09/02

 

宮崎駿が引退します。
世界に衝撃が走りました。
偉大な人は なかなか 現れないものです。
次回に 現れる偉大な人に 期待したいと思います。
多くの人に惜しまれるでしょうが
やはり 新旧交代が ないと
次の時代には 進めないと思います。
古き良き時代を 追いかけても
それを 超えることはできない。
新しい人たちが 新しい力を 発揮できることを
期待して エールを 送りたいと思います。
宮崎駿 監督 有難う。
次の人たちへ 頑張れ!!

宮崎駿が引退します。

 

世界に衝撃が走りました。

 

偉大な人は なかなか 現れないものです。

 

次回に 現れる偉大な人に 期待したいと思います。

 

多くの人に惜しまれるでしょうが

 

やはり 新旧交代が ないと

 

次の時代には 進めないと思います。

 

古き良き時代を 追いかけても

 

それを 超えることはできない。

 

新しい人たちが 新しい力を 発揮できることを

 

期待して エールを 送りたいと思います。

 

宮崎駿 監督 有難う。

 

次の人たちへ 頑張れ!!

 

この記事にコメントする

安さと、目利きに自信があります!

スピード命!待たせません!車のことならなんでもおまかせ下さい。